地理識別子

Version:
2019.1
Last modified: April 02, 2020

地理識別子変数は、分析で使用している地理に関する情報を提供します。選択された地理の面積(平方マイルまたは平方キロメートル)、または重心座標(エリアの地理的中心の緯度および経度)などの数値をデータ変数として出力に添付できます。

さらに、ユーザーは、選択した地理内の地名とキーを出力することもできます。Allocateは、どの地理が他の地理を含むかを容易に判断し、ユーザーに正確な回答を与え、データ変数を選択した出力に再度添付することができます。

地理が1対1の関係ではなく、複数の地理識別子の地理を部分的に占有するポリゴンが存在する可能性があることを意味する場合、Allocateはどのエリアにポリゴンを割り当てるかを判断するために実際の面積加重法を利用します。ポリゴンオブジェクトは、その地理識別子IDが割り当てられる地理識別子ポリゴンによって、その総カバレッジの少なくとも半分にオーバーラップする必要があります。さらに、複数の地理識別子 ID が割り当てられている場合、レコードには *でフラグが付きます。

GeoID demoXファイルは地理識別子を生成するための特別なdemoxファイルです。 それらはどのエリアにポリゴンを割り当てるかを判断するために実際の面積加重法を使用します。 通常は、レポート割当の地理に郵便番号または郡コードを割り当てるために使用されます。

このdemoXファイルには、ポリゴンとGeoIdentifierとして適用するフィールドがあるYXDBファイルが必要です。 YXDBファイルがSpatialObjectでソートされ、また最大限のパフォーマンスを得るために余分なフィールドを持たないことが強く推奨されます。

ジオ識別子の変更

ジオ識別子は、ユーザーに地理的割り当てを行う方法を制御する機能を提供するために構築されています。 ユーザーは、地理的割り当てを行うために存在する必要がある最小オーバーラップを設定できます(50%以上)。 さらに、割り当てに複数の一致としてマークされる値は、複数の一致のシンボル識別子と同様に制御可能です。

修正可能な3つの特別なパラメータがあります:

  • 割り当てしきい値
    • これはGeoIDをAllocate Geographyに割り当てるために存在する必要がある最小オーバーラップを設定する50~99.9の数です。 50に設定すると、それは半径(または他の地理)がGeoIDに割り当てられるGeoIDポリゴン(郵便番号など)によって少なくとも50%カバーされている必要があることを意味します。 デフォルトは50です。
  • シングル割り当てしきい値&nbsp
    • これは、GeoID が複数としてマークされているかどうかを決定する、割り当てしきい値から 100 までの数値です。 デフォルトは90です。
  • 複数のデザインタ
    • これは、単一のAssignThresholdより高いが、割り当てしきい値より低いすべての文字列フィールドに追加されるテキストです。デフォルトは*です。

また、1つの特別なフィールドがあります [カバレッジエリア]. このフィールドをソース フィールド名として使用する場合、YXDB ファイル内にある必要は不要で、選択した GeoID のカバレッジの正確な量の数値が出力されます。

同じディレクトリにZIP.yxdbが含まれる DemoX ファイルの未加工 XML の例を次に示します。

XML
  1. <?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1" standalone="no" ?>
  2. <DemoX type="GeoID">
  3.    <DemoFileInfo copyright="(C) 2010lteryx, Inc" name="ZIP GeoID" version="2010>
  4.    <DataConnectionString>ZIP.yxdb</DataConnectionString>
  5.    <Multiple assignThreshold="50" singleAssignThreshold="90" multipleDesignator="*" />
  6.    <VariableList>
  7.       <Category name="ZIP GeoID">
  8.          <Vintage name="Current Year" year="2010">
  9.             <Variable description="ZIP Name" fieldName="ZIP_Name" fieldNameLong="" isIndexable="False" sourceFieldName="Name" units="String"/>
  10.             <Variable description="ZIP Key" fieldName="ZIP_Key" fieldNameLong="" isIndexable="False" sourceFieldName="Key" units="String"/>
  11.             <Variable description="ZIP Area" fieldName="ZIP_Area" fieldNameLong="" isIndexable="False" sourceFieldName="AreaSqMi" units="Physical"/>
  12.             <Variable description="ZIP Coverage Area" fieldName="ZIP__Coverage_Area" fieldNameLong="" isIndexable="False" sourceFieldName="[CoverageArea]" units="Percent"/>
  13.          </Vintage>
  14.       </Category>
  15.    </VariableList>
  16. </DemoX>
Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.