ユーザーインターフェイスのカスタマイズ

Version:
2019.1
Last modified: January 02, 2020

Alteryxのユーザーインターフェイスはカスタマイズ可能です。Windowsは、移動、サイズ変更、再編成、または閉じることができます。各ウィンドウの特定の機能の詳細については、ユーザー インターフェイスページを参照してください。

ユーザーインターフェイスのレイアウトをカスタマイズするには、マウスの左ボタンを押したままウィンドウを取得します。ウィンドウをドラッグすると、矢印がユーザーインターフェイスの上部、側面、中央に表示されます。ウィンドウを矢印の上にスライドさせると、ウィンドウの "影" が表示され、移動するサイズと位置が示されます。

ウィンドウレイアウトをカスタマイズする

各ウィンドウのタイトルバーの右側には3つのアイコンがあります。

ウィンドウの状態: ドロップダウン矢印は、特定のウィンドウを表示するためのオプションを提供します。オプションには以下が含まれます。

  • フローティング: ウィンドウは、インターフェイスの上に浮かぶ。ウィンドウを再ドッキングするには、ウィンドウ名を右クリックして[ドッキング可能]を選択するか、[ドック]ボタンを選択します。ウィンドウが最後のドッキング位置に戻ります。
  • ドッキング可能: これはデフォルトの選択です。ウィンドウがインターフェイスにドッキングできることを示します。
  • タブ付きドキュメント: このオプションを選択すると、ウィンドウがワークフロー キャンバス領域にタブ付きドキュメントとして配置されます。ウィンドウの名前を右クリックすると、メニューオプションが表示されます。
  • 自動非表示: ウィンドウは、最後にドッキングされた場所の同じパネルのタブの後ろに隠れています。タブ上にカーソルを置くと、ウィンドウを表示できます。

pin: [pin] ボタンは、タブの背後にあるウィンドウを自動的に非表示にします。タブ上にカーソルを置くと、ウィンドウを表示できます。

閉じる: [表示]メニューにあるショートカット キーを使用して、ウィンドウを開閉します。

ウィンドウレイアウトの設定を保存する

デザイナは、最終的な構成を既定で保存します。[オプション] > [ユーザー設定] > [終了時にレイアウトと設定を保存]に移動して、このオプションの選択を解除します。オプション > ユーザー設定 > [レイアウトと設定を今すぐ保存]を使用して、お好みのレイアウトを手動で保存する場合を使用できます。

ウィンドウを既定の位置に再ドッキングするには、[オプション] > [ユーザー設定] > [既定値の復元]の順に移動します。ユーザーインターフェイスは、初期インストールからの元の表示設定にデフォルトであります。キャンバスや接続の設定、既定のデータベースなどのカスタマイズ設定も、元のインストールから既定値に設定されます。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.