AlteryxGallery MongoDBスキーマ

バージョン:
2020.1
Last modified: October 15, 2020

<p>AlteryxGallery MongoDBは、サーバーインスタンスのギャラリー部分のデータベースです。 この記事では、2020.1サーバーバージョンに対応するAlteryxGallery MongoDBスキーマバージョン27について説明します。組み込みMongoDBまたはユーザー管理のMongoDBを使用するサーバーは、このスキーマを使用します。</p>

<p>サーバー管理者は、レポートと分析のためにサーバーインスタンスのMongoDBスキーマにアクセスする必要がある場合があります。互換性のあるクライアントを使用して、MongoDBスキーマにアクセスできます。<a href="https://docs.mongodb.com/manual/mongo/">モンゴシェル</a>コマンドラインアクセスに適したツールです。<a href="https://www.mongodb.com/products/compass"&gt; MongoDBコンパス</a> GUIアクセスに適したツールです。 使用する場合<a href="https://www.mongodb.com/cloud/atlas"&gt; MongoDBアトラス</a> Atlas Webコンソールからデータベースドキュメントにアクセスできます。</p>

<div class="warning">
<p>MongoDBデータベースを直接編集することはできません。予期しない結果が生じる可能性があります。</p>
</div>

<p>AlteryxGallery MongoDBは、以下のコレクションで構成されています。コレクションは、一連のフィールドと値のペアで構成されるMongoDBドキュメントのグループです。コレクションを選択して、スキーマとも呼ばれるフィールドの定義を表示します。</p>

<div class="howto">
<h3>バージョン2020.1 MongoDBスキーマの変更</h3>

<div class="howto--content">
<p>2020.1バージョンのリリースでは、AlteryxGallery MongoDBには、これらの新しいフィールド、廃止されたフィールド、および更新されたフィールドが含まれています。</p>

<h4>新しいフィールド</h4>

<ul>
<li>Active Directoryグループに関する情報を含む新しいgroupRolesコレクションがあります。</li>
<li>WindowsIdentityフィールドがユーザーとgroupRolesコレクションに追加されました。 </li>
<li>usersコレクションに新しいRoleフィールドがあります。</li>
</ul>

<h4>廃止されたフィールド</h4>

<ul>
<li>activeDirectoryPermissionsコレクションは廃止されました。Active Directoryのアクセス許可は、usersおよびgroupRolesコレクションに含まれるようになりました。</li>
<li>サブスクリプションコレクションは、アセット共有のコレクションに移行するにつれて多くの変更があります。サブスクリプションコレクションの次のフィールドは廃止されました。
<ul>
<li>subscriptions.LicenseKey</li>
<li>subscriptions.PrimaryContactInfoとすべての子</li>
<li>subscriptions.Type</li>
<li>subscriptions.SeatsPurchased</li>
<li>subscriptions.MemberPassesPurchased</li>
<li>subscriptions.MemberPassesUsed</li>
<li>subscriptions.PurchaseDate</li>
<li>subscriptions.ExpirationDate</li>
<li>subscriptions.TrialUsed</li>
</ul>
</li>
<li>usersコレクションには、次の古いフィールドがあります。
<ul>
<li>users.Curator</li>
<li>user.Anonymous</li>
<li>users.LicenseCurator</li>
<li>users.Sponsor</li>
<li>users.DateTermsAgreed</li>
<li>users.UserProfile.Company</li>
<li>users.UserProfile.Title</li>
<li>users.UserProfile.Department</li>
<li>users.UserProfile.JobRole</li>
<li>users.UserProfile.ContactPhoneNumber</li>
<li>users.UserProfile.CompanyAddressおよびすべての子</li>
<li>user.sUserProfile.Nickname</li>
<li>users.UserProfile.Website</li>
<li>users.UserProfile.PublicProperties</li>
<li>users.Referrer</li>
<li>users.Referralおよびすべての子供</li>
<li>users.SignupLocation</li>
<li>users.Sid</li>
</ul>
</li>
<li>windowsIdentityコレクションは廃止されました。usersおよびgroupRolesコレクションのWindowsIdentityフィールドを参照してください。 </li>
</ul>

<h4>変更されたフィールド</h4>

<ul>
<li>Configurations.DefaultPermissionフィールドに、可能な値としてCuratorとMemberが追加されました。</li>
</ul>
</div>
</div>

activeDirectoryPermissions

このコレクションは、2020.1バージョンのリリースでは廃止されました。

activeDirectoryPermissionsコレクションには、Active Directoryユーザーおよびグループの権限が含まれています。このコレクションは、Windows認証を使用するサーバーにのみ存在していました。 

  • [廃止] _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • [廃止]カテゴリー :(Int32)オブジェクトをユーザーまたはグループとして識別します。User = 0。グループ= 1。
  • [廃止]名前 :(文字列)次の形式のユーザー名またはグループ名ドメイン\オブジェクト
  • [廃止]シド :(文字列)Active Directory SID(セキュリティ識別子)。
  • [廃止] DisplayName :(文字列)ユーザーまたはグループの表示名。
  • [廃止] PermissionType :(文字列)ユーザーまたはグループに付与されたロール権限。-1 =アクセスなし。0 =ビューア。2 =職人。3 =キュレーター。
apiNonces

apiNoncesコレクションには、アクティブなAPIセッションのAPIキーとnonceデータが含まれています。

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • ApiKey :(文字列)ユーザーのAPIキー。
  • タイムスタンプ :(Int32)エポックのタイムスタンプ。
  • ノンセ :(文字列)一意のノンス値。
  • CompoundKey :(文字列)APIキー、タイムスタンプ、ノンスで構成される複合キー。
  • 日付を作成します :(日付)nonceが作成された日時(UTC)。
appInfos

appInfosコレクションには、公開されたワークフローデータが含まれています。

  • _id :(ObjectId):ドキュメントの主キー。
  • によって作成された :(文字列)元の作成者ID。
  • IsPublic :(ブール)ワークフローの共有フラグ。
  • DateMadePublic :(日付)ワークフローが最後に公開された日時(UTC)。
  • IsDeleted :(ブール)ワークフロー削除フラグ。これをfalseに戻しても、削除されたワークフローは復元されません。
  • TotalRunCount :(Int32)すべてのワークフローバージョンにわたるすべての実行の数。
  • SubscriptionId :(文字列)ワークフローのサブスクリプション(スタジオ)ID。
  • SubscriptionName :(文字列)サブスクリプションの表示名。
  • TagIds :(配列)タグIDの配列。
  • ServiceId :(文字列)AlteryxServiceAS_Applications内のドキュメントのID。
  • SourceAppID :(String)APIを介したワークフローの移行(プロモーション)に使用されるID。
  • 改訂 :(配列)すべてのワークフローリビジョンの情報の配列。
    • RevisionId :(文字列)リビジョンID。
    • ParentId : (ストリング)
    • 改訂番号 :(Int32)
    • AuthorId :リビジョンを公開した作成者のID。
    • 作成日 :(日付)リビジョンが公開された日時(UTC)。
    • ExecutionMode :(Int32)ワークフロー実行モード。0 =安全。 1 =準安全。2 =無制限。
    • RunDisabled :(ブール)ワークフローの実行を無効にするフラグ。
    • IsChunkedPackage :(ブール)アップロード時にワークフローパッケージがチャンクに分割されたかどうかを示すフラグ。
    • RunCount :(Int32)リビジョン実行の数。
    • ダウンロード数 :(Int32)リビジョンのダウンロード数。
    • パッケージ型式 :(Int32)ワークフローパッケージのタイプを識別する整数値。0 =アプリ。1 =ワークフロー。2 =マクロ。
    • PrimaryApplication :(オブジェクト)ワークフローのメタデータ。
      • ファイル名 :(文字列)ワークフローファイル名。
      • MetaInfo :(オブジェクト)Designerによって提供されるワークフローメタデータ。これらの文字列が含まれます: 名前説明著者著作権 URL UrlText OutputMessage NoOutputFilesMessage
      • NextApp :(文字列)連鎖アプリに使用されます。
      • 検証 :(オブジェクト)プライマリワークフローに固有の検証情報。
        • IsValid :(ブール)ワークフローが検証に合格した場合に設定されるフラグ。
        • RequiresPrivateData :(ブール)ワークフローで場所またはビジネスの洞察データが必要な場合に設定されるフラグ。
        • メッセージ :(配列)検証エラーメッセージ。
        • DatasetMessages :(配列)データセット要件が原因の場合の検証エラーメッセージ。
        • ValidationId :(文字列)検証ジョブID。
        • RequiresApproval :ワークフローは構成された実行モードに違反しており、キュレーターによる承認が必要です。
    • 用途 :(配列)ワークフローのメタデータ。データ構造は同じです主な用途チェーンアプリに関する情報も含まれます。
    • 検証 :(オブジェクト)パッケージ全体の検証情報。検証は、ワークフローの公開時に実行されます。フィールドは、プライマリアプリケーション検証オブジェクトのフィールドと同じです。
    • HasPrivateDataExemption :(ブール)プライベートデータ除外のフラグ。HasPrivateDataExemptionが設定されていない場合は、nullにすることができます。値が存在しない場合のデフォルトはfalseです。
    • UploadDate :(日付)ワークフローがアップロードされた日時(UTC)。
    • WorkflowCredentialType :(Int32)ワークフロー資格情報タイプを識別する整数値。 
    • CredentialId :(文字列)使用されるワークフロー資格情報のID。
    • CredentialUsername :(文字列)資格情報のユーザー名。
    • CredentialPasswordId :(文字列)格納されている資格情報パスワードのID。
    • 許可 :(配列)ワークフロー固有の権限。
      • CanDownload :(ブール)ワークフローのダウンロードを有効にするフラグ。
      • AllowVersionHistory :(ブール)他のユーザーがワークフローの履歴を表示できるようにするフラグ。
  • PublishedRevision :(オブジェクト)公開されたワークフローリビジョンに関する情報。データ構造は同じです改訂 。 
  • IconID :(文字列)ワークフローアイコンの画像ID。
  • バージョン : (ヌル)
  • WorkerTag :(文字列)ワークフローワーカータグ。
  • IsReadyForMigration :(ブール)ワークフロー移行(プロモーション)フラグ。
  • RunDisabled :ワークフローの実行を無効にするフラグ。
  • パッケージ型式 : (ヌル)
appPackages

appPackagesコレクションは使用されなくなりました。

auditEvents

auditEventsコレクションには、監査ログイベントが含まれています。見る監査ログ

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。

  • エンティティ :(String)作成、変更、または削除されたオブジェクトのタイプ。

  • EntityId :(文字列)オブジェクトID。

  • ユーザーID :(String)アクションをトリガーしたユーザーのユーザーID。

  • タイムスタンプ :(日付)アクションが発生した日時(UTC)。

  • イベント :(文字列)アクション。

  • OldValues :(文字列)元のエンティティ値。

  • NewValues :(文字列)新しいエンティティ値。

authenticationNonces

authenticationNoncesコレクションには、認証中に使用されるnonce値が格納されます。

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • NonceValue :(文字列)一意のノンス値。
  • タイムスタンプ :(日付)nonceが作成された日時(UTC)。
bannerImages

bannerImagesコレクションには、ギャラリーにアップロードされたバナー画像が含まれています。見るメディア

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • MimeType :(文字列)アップロードされた画像のMIMEタイプ。
  • ファイル名 :(文字列)アップロードされた画像ファイル名。
  • バナー :(String)アップロードされたファイルのBase64エンコードされたバイナリデータ。
  • アクティブ :(ブール)バナーがアクティブかどうかのフラグ。
  • 開始日 :(日付)バナーがアクティブに設定された日時(UTC)。
  • 終了日 :(日付)バナーが非アクティブに設定された日時(UTC)。
  • SortOrder :(Int32)バナーの回転順序。 
  • リンク :(文字列)URLバナー画像へのリンク。
  • AltText :(文字列)URLを説明するホバーテキスト。
コレクション

「コレクション」コレクションには、コレクション

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • CollectionId :(文字列)コレクションID。ギャラリーコレクションのURLで使用されます。
  • 名前 :(文字列)コレクション名。
  • 所有者ID :(文字列)コレクション所有者のユーザーID。
  • 追加日 :(日付)日時(UTC)コレクションが作成されました。
  • アプリ :(配列)コレクション内のすべてのワークフローに関する情報の配列。
    • アプリケーションID :(文字列)ワークフローID。
    • 追加日 :(日付)日時(UTC)ワークフローがコレクションに追加されました。
    • AddedById :(String)ワークフローをコレクションに追加したユーザーのユーザーID。
  • 洞察 :(配列)コレクション内のすべての洞察に関する情報の配列。
    • InsightId :(文字列)インサイトID。
    • 追加日 :(日付)日時(UTC)の洞察がコレクションに追加されました。
    • AddedById :(String)コレクションにインサイトを追加したユーザーのユーザーID。
  • ユーザー :(配列)コレクションを共有するユーザーの配列。
    • ユーザーID :(文字列)ユーザーID。
    • 追加日 :(日付)日時(UTC)ユーザーが追加されました。
    • AddedById :(文字列)ユーザーを追加したユーザーのユーザーID。
    • ActiveDirectoryObject :(配列)統合Windows認証を使用するサーバーのActive Directory情報。
      • カテゴリー :(Int32)Active Directoryオブジェクトのタイプ。 0 =ユーザー。1 =グループ。
      • 名前 :(文字列)Active Directoryユーザーまたはグループのネットワーク名。
      • シド :(文字列)Active DirectoryユーザーまたはグループのSID。
      • 表示名 :(文字列)Active Directoryユーザーまたはグループ名。
    • 賞味期限 :(日付)ユーザーの有効期限(UTC)。 
    • 許可 :(オブジェクト)ユーザーのコレクション権限。
      • コレクション :(オブジェクト)コレクションレベルのユーザー権限。
        • IsAdmin :(ブール)コレクション管理者権限のフラグ。この権限を持つユーザーは、すべてのアセットおよびユーザー管理権限を持っています。
      • 資産 :(オブジェクト)アセットレベルのコレクション権限。
        • CanAdd :(ブール)アセット(ワークフローやインサイトなど)をコレクションに追加するためのアクセス許可。 
        • CanRemove :(ブール)コレクションからアセット(ワークフローやインサイトなど)を削除するためのアクセス許可。
        • CanUpdate :(ブール)コレクション内のアセット(ワークフローや洞察など)を更新するための権限。
      • ユーザー :(オブジェクト)ユーザー管理コレクションのアクセス許可。
        • CanAdd :(ブール)ユーザーをコレクションに追加する権限。
        • CanRemove :(ブール)コレクションからユーザーを削除するための権限
      • 定期購入 :(配列)コレクションが共有されるサブスクリプション(スタジオ)に関する情報を含む配列。 データ構造は同じですユーザー
commandQueueItems

commandQueueItemsコレクションには、インデックス検索更新コマンドが含まれています。このコレクションは通常、検索インデクサーが現在、 AlteryxGallery_Lucene データベースまたは検索インデックスの更新に失敗しました。

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • コマンド :(Int32)コマンドのタイプ。
  • SearchData :(オブジェクト)検索インデックスに固有のメタデータ。このスキーマは、作成または更新される検索のタイプによって異なる場合があります。検索データを含む追加のフィールドがあります。
    • _t :(文字列)検索データのタイプ。
    • _id :(文字列)検索データID。
  • 状態 :(オブジェクト)リクエストの状態とメッセージングを更新します。
構成

構成コレクションには、ギャラリー構成設定データが含まれています。

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • 有効日 :(日付)環境のインストール日時(UTC)
  • SystemMessage :(文字列)ギャラリーのユーザーに表示されるバナーシステムメッセージ。見るお知らせ
  • [廃止]規約 :(配列)利用規約情報(gallery.alteryx.comのAlteryxパブリックギャラリーにのみ適用されます)。
    • [廃止] _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
    • [廃止] EffectiveDate :(日付)日付の条件が合意されました。 
    • [廃止]テキスト :(文字列)利用規約のテキスト。
  • お知らせ :(オブジェクト)電子メール通知構成情報。
    • Eメール :(配列)電子メール通知の配列。
      • 名前 :(文字列)メール通知名。
      • 件名 :(文字列)メール通知の件名。
      • :(文字列)メール通知の本文。
      • IsBodyHtml :(ブール)HTMLメール通知本文のフラグ。
      • EmailGroup :(オブジェクト)電子メール通知が含まれる電子メール設定グループに関する情報。
        • グループ :(文字列)メール設定グループID。 
        • 説明 :(文字列)メール設定グループの説明。
        • アクティブ :(ブール)グループがアクティブかどうかのフラグ。
      • 分かりやすい名前 :(文字列)メール通知の表示名。
      • 説明 :(文字列)メール通知の説明。
      • プレースホルダー :(配列)プレースホルダー文字列の配列。プレースホルダーは、電子メール通知テンプレートで使用されます。文字列にはコレクション名コレクション所有者名コレクションURL ワークフロー名ワークフローURL 、およびコレクション所有者のURL
      • IsDisableable :(ブール)通知を無効にするフラグ。
      • 有効 :(ブール)通知を有効にするフラグ。
    • NotificationPreferenceGroups :(配列)メール設定グループ情報。
      • グループ :(文字列)メール設定グループID。
      • 説明 :(文字列)メール設定グループの説明。
      • アクティブ :(ブール)グループをアクティブにするフラグ。
    • DesignerDownloadURL :(文字列)DesignerのダウンロードリンクURL。
    • DefaultPermission :(文字列)デフォルトのユーザー役割。可能な値はアクセスなし閲覧者メンバー職人 、または学芸員
    • サインアップ無効 :(ブール)ギャラリーアカウントの登録を無効にするフラグ。 組み込みの認証を使用して、ギャラリーのログイン画面からアカウントにサインアップできるようにします。このフラグを使用すると、ユーザーがIDPでの認証に成功した後で、SAMLを使用してアカウントを自動的に作成することもできます。 
    • GalleryName :(文字列)ギャラリーのカスタム名。テーマ設定で定義されます。見るテーマ 。 
    • AnonymousUsage :(ブール)匿名(未登録)ユーザーがワークフローを実行できるようにするフラット。 
    • ApiEnabled :(ブール)ギャラリーAPIアクセスを有効にするフラグ。
    • CustomCss :(オブジェクト)ギャラリーテーマで定義されたカスタムCSS。見るテーマ 。 
      • セクション :(配列)各テーマセクションを含む配列。
        • 名前 :(文字列)セクション名。可能な値は、ヘッダー、サイドナビゲーション、プライマリボタン、セカンダリボタンです。
        • スタイル :(配列)スタイル情報。
          • セレクタ :(文字列)カンマで区切られたセレクタースタイルのリストが適用されます。
          • プロパティ :(配列)スタイルプロパティ。
            • 分かりやすい名前 (ストリング)CSSスタイル・プロパティーの分かりやすい名前。
            • お名前 :(配列)CSSスタイルプロパティ。
            • :(文字列)プロパティ値。
    • UserCredentialState :(Int32)
    • SchedulerEnabled :(ブール)スケジューリングを有効にするギャラリーレベルのフラグ。
    • SchedulerValidationInterval : (ストリング)
    • KeyPairXmlEncrypted : (ストリング)
    • NumAllowedLoginAttempts :(Int32)アカウントがロックされるまでに許可されるログイン失敗の数。
    • MigrationEnabled :(ブール)ワークフローの移行(昇格)を許可するフラグ。
    • AccountLockTimeout :(Int32)アカウントロックアウト期間
    • EnforceLoginAttemptTimeout :(ブール)失敗した試行に対してアカウントロックアウトを有効にするフラグ。 
資格情報

資格情報コレクションには、ワークフロー資格情報データが含まれています。見る資格情報

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • ユーザー名 :(文字列)ワークフロー認証情報のユーザー名。
  • PasswordId :(文字列)格納されたパスワードID。
  • 定期購入 :(配列)ワークフロー資格情報が共有されているサブスクリプションIDの配列。
  • ユーザー :(配列)ワークフロー資格情報が共有されているユーザーIDの配列。
dataConnections

dataConnectionsコレクションには、データ接続に関する情報が含まれています。見るデータ接続

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • ConectionString :(文字列)ハッシュされたデータベース接続文字列。
  • PasswordSecured :(文字列)データベース接続のハッシュされたパスワード。
  • 接続名 :(文字列)データ接続の表示名。
  • 定期購入 :(配列)データ接続が共有されているサブスクリプションIDの配列。
  • ユーザー :(配列)データ接続が共有されているユーザーIDの配列。
地区アイコン

DistrictIconsコレクションには、地区に関連付けられたアイコンのデータが含まれています。見る地区

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • ファイル名 :(文字列)アイコンファイル名。
  • MimeType :(文字列)アイコンのMIMEタイプ。
  • LargeIcon :(String)アップロードされたファイルのBase64エンコードされたバイナリデータ。
  • UploadDate :(日付)日時(UTC)アイコンがアップロードされました。
  • SmallIcon :(String)アイコンサムネイル用のBase64でエンコードされたバイナリデータ。
地区

地区コレクションには、地区に関するデータが含まれています。見る地区

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • 題名 :(文字列)地区の表示名。
  • 説明 :(文字列)地区の説明。
  • TagId :(文字列)地区に関連付けられたタグのタグID。
  • NavTitle :(文字列)地区ナビゲーションリンクテキスト。
  • IconId :(文字列)アイコンID。
  • アクティブ :(ブール)地区がアクティブかどうかのフラグ。
  • SortOrder :(Int32)地区のソート順。
  • 抜粋 :(文字列)地区の抜粋テキスト。
groupRoles

このコレクションは、2020.1バージョンのリリースで新しく追加されました。activeDirectoryPermissionsからのデータは、このコレクションおよびユーザーコレクションのWindowsIdentityオブジェクトに移行されました。

groupRolesコレクションには、Active Directoryグループに関するデータが含まれています。見るグループの役割を設定する 。 

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • WindowsIdentity :(オブジェクト)Active Directoryグループの情報。
    • シド :(文字列)グループSID(セキュリティ識別子)。
    • 表示名 :(文字列)グループ表示名。
    • 名前 :(文字列)グループ名ドメイン/グループフォーマット。
    • SamAccountName :(文字列)Samアカウント名。
  • 役割 :(文字列)グループに割り当てられたロール。可能な値はアクセスなし閲覧者メンバー職人 、または学芸員
  • 追加日 :(日付)グループが環境に追加された日時(UTC)。既存のグループの場合、この日付はバージョン2020.1へのアップグレードの日時に設定されることに注意してください。
insightIcons

insightIconsコレクションには、洞察アイコンに関するデータが含まれています。 

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • ファイル名 :(文字列)アイコンファイル名。
  • MimeType :(文字列)アイコンのMIMEタイプ。
  • LargeIcon :(String)アップロードされたファイルのBase64エンコードされたバイナリデータ。
  • UploadDate :(日付)日時(UTC)アイコンがアップロードされました。
  • SmallIcon :(String)アイコンサムネイル用のBase64でエンコードされたバイナリデータ。
インサイト

インサイトコレクションには、インサイトに関するデータが含まれています。 

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • InsightId :(文字列)インサイトID。ギャラリーインサイトURLで使用されます。 
  • 名前 :(文字列)インサイトの表示名。
  • 最終更新 :(日付)日時(UTC)インサイトが最後に更新されました。
  • 所有者ID :(String)インサイトを所有するユーザーのユーザーID。
  • IconId :(文字列)インサイトアイコンID。 
licenseAdministrators

licenseAdministratorsコレクションには、ライセンス管理者に関するデータが含まれています(gallery.alteryx.comのAlteryxパブリックギャラリーにのみ適用されます)。

licenseBundles

licenseBundlesコレクションには、ライセンスバンドルに関するデータが含まれています(gallery.alteryx.comのAlteryxパブリックギャラリーにのみ適用されます)。

licenseTemplates

licenseTemplatesコレクションには、ライセンステンプレートに関するデータが含まれています(gallery.alteryx.comのAlteryxパブリックギャラリーにのみ適用されます)。

ロック

ロックコレクションには、検索インデックスとスキーマ移行ロックが含まれています。インデックスロックは、ギャラリー内で検索目的でインデックスの更新を必要とするアクションが実行されたときに設定されます。移行ロックは、サーバーのインストールまたはアップグレード中に設定されます。 

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • タイプ :(Int32)ロックのタイプ。0 =インデックス。1 =スキーマの移行。
  • LastObtained :(日付)ロックが最後に取得された日時(UTC)。
  • MachineName :(文字列)ロックを保持しているGalleryノードのホスト名。
  • 所有者ID : (ヌル) 
logoImages

logoImagesコレクションには、ギャラリーテーマでアップロードされたロゴ画像に関するデータが含まれています。見るテーマ

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • ImageData :(String)アップロードされたファイルのBase64エンコードされたバイナリデータ。
  • IsDefault :(ブール) 
  • MimeType :(文字列)ロゴのMIMEタイプ。
メディア

mediasコレクションには、アップロードされたメディアファイルに関するデータが含まれます。見るメディア

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • ファイル名 :(文字列)アイコンファイル名。
  • 題名 :(文字列)メディアのタイトル。これは通常、ファイル名と同じです。
  • タイプ :(文字列)アップロードされたメディアファイルのタイプ。 
  • データ :(String)アップロードされたファイルのBase64エンコードされたバイナリデータ。
  • サムネイル :(文字列)サムネイル用のBase64でエンコードされたバイナリデータ。
  • 拡張 :(文字列)ファイル拡張子。
ナビゲーション

ナビゲーションコレクションには、[リンク]ページで指定されたリンクに関するデータが含まれています。見るリンク集 。 

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • ヘッダ :(配列)ヘッダーリンクの配列。フッターリンクはヘッダーに移動されました。
    • _id :(ObjectId)リンクID。
    • 題名 :(文字列)リンクテキスト。
    • URL :(文字列)リンクURL。
    • 子供達 :(配列)
    • PageId :(文字列)リンクされたページのID(リンクがギャラリーページへの場合)。
  • フッター :使用されなくなりました。
  • メイン :使用されなくなりました。
ページ

ページコレクションには、ページに関するデータが含まれています。見るページ 。 

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • AuthorUserId :(文字列)ページを作成したユーザーのユーザーID。
  • 題名 :(文字列)ページのタイトル。
  • パーマリンク :(文字列)ページのパーマリンク。
  • :(文字列)ページ本文のコンテンツ。
  • 抜粋 :(文字列)ページの抜粋。
  • カテゴリー : (ヌル)
  • 状態 :(Int32)ページのステータス。0 =ドラフト。1 =公開済み。
  • 作成日 :(日付)日時(UTC)ページが作成されました。
  • 更新日 :(日付)日時(UTC)ページが最後に更新されました。 
セッション

sessionsコレクションには、ユーザーセッションデータが含まれます。 

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • セッションID :(文字列)セッションID。
  • アクティブ :(ブール)セッションがアクティブかどうかのフラグ。
  • ユーザーID :(文字列)ユーザーID。
  • 作成日 :(日付)日時(UTC)セッションが作成されました。
  • 更新日 :(日付)日時(UTC)セッションが最後に更新されました。
  • 匿名の :(ブール)セッションが匿名ユーザー用かどうかのフラグ。
  • 生き続ける :(ブール)セッションを存続させる必要があるかどうかのフラグ。
サブスクリプション

サブスクリプションコレクションは、アセット共有のコレクションに移行するにつれて多くの変更があります。廃止されたフィールドはそのように示されます。 

サブスクリプションコレクションには、サブスクリプションに関するデータが含まれています。見る定期購入 。 

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • [廃止] LicenseKey :(文字列)サブスクリプション(スタジオ)キー。
  • 名前 :(文字列)Studioの表示名。
  • ApiKey :(文字列)サブスクリプションAPIキー。
  • ApiSecret :(文字列)サブスクリプションのハッシュAPIシークレット。
  • [廃止] PrimaryContactInfo :(オブジェクト)サブスクリプションの主要連絡先に関する情報。このオブジェクト全体は廃止されました。 
  • アクティブ :(ブール)サブスクリプションがアクティブかどうかのフラグ。
  • [ 時代遅れ ] タイプ :(Int32)サブスクリプションのタイプ。0 =無料。2 =有料。
  • [ 時代遅れ ] シート購入済み :(Int32)アーティザンシートの数。
  • [ 時代遅れ ] MemberPassesPurchased :(Int32)メンバーの座席数。
  • [ 時代遅れ ] MemberPassesUsed :(Int32)ユーザーに割り当てられたメンバーシートの数。
  • [ 時代遅れ ] 購入日 :(日付)日時(UTC)サブスクリプションが作成されました。
  • [ 時代遅れ ] 賞味期限 :(文字列)日時(UTC)サブスクリプションが期限切れになります。
  • ExpDate :(日付)日時(UTC)サブスクリプションの有効期限が切れています。
  • 更新日 :(日付)日時(UTC)サブスクリプションが最後に更新されました。 
  • [ 時代遅れ ] お試し :(ブール) 
  • ApiEnabled :(ブール)サブスクリプションのGallery APIアクセスを有効にするフラグ。
  • CanShareSchedules :(ブール)サブスクリプションのスケジューリングを有効にするフラグ。
  • CredentialId :(文字列)サブスクリプションのデフォルトのワークフロー資格情報ID。
  • 資格情報 :(配列)サブスクリプションと共有されるワークフロー資格情報IDのリスト。
  • DataConnections :(配列)サブスクリプションと共有されるデータ接続IDのリスト。
  • DefaultWorkerTag :(文字列)サブスクリプションに割り当てられたデフォルトワーカーのタグ。
タグ

タグコレクションには、タグに関するデータが含まれています。見るタグを追加

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • 名前 :(文字列)タグの表示名。
  • 説明 :(文字列)タグの説明。
  • AdminOnly :(ブール)タグはキュレーターでのみ有効です。
temporaryTokens

temporaryTokensコレクションには、ユーザーセッションに関連付けられた一時トークンが含まれます。

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • トークン :(文字列)トークン文字列。
  • ユーザーID :(文字列)ユーザーID。
  • 有効期限 :(日付)日時(UTC)トークンの有効期限が切れています。
  • セッションID :(文字列)セッションID。

 

usageReports

usageReportsコレクションには、このサーバーに使用状況を報告するように構成されたDesignerからのDesigner使用状況データが含まれています。 

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • タイプ :(Int32)キャプチャされた使用状況データのタイプを表す整数値。可能な値は、10 = AppExecution、11 = SignupDisplayed、12 = GlobalSearch、13 = LicenseTransfer、14 = Shepherding、GlobalSettings = 15、400 = Profiling、401 = DataProfiling、1000-1999 = Exceptionsです。
  • シリアルナンバー :(文字列)アクティブなライセンスに関連付けられているシリアル番号(通常は電子メールアドレス)。
  • デバイスID :(文字列)データを報告するデバイスのID。IDは、デバイスGUID、マシン名、およびシリアル番号の組み合わせです。
  • シートガイド :(文字列)座席ID。
  • FlexnetVendorSnippets :(オブジェクト)ライセンスデータ。
    • ActivationId :(文字列)ライセンスがアクティブ化されたときにFlexeraによって発行されたアクティベーションID。
    • 商品名 :(文字列)アクティブ化された製品名。
    • スニペット :(文字列)ハッシュ値。
  • GUID :(文字列)一意のGUID。
  • IPアドレス :(文字列)マシンレポートの使用状況データのIPアドレス。
  • 日付時刻 :(日付)データがクライアントによって報告された日時(UTC)。
  • ServerDateTime :(日付)データが受信されたサーバーの日時(UTC)。
  • バージョン :(文字列)Designerのバージョン。
  • プレビュー :(ブール)ビルドがベータ版かどうかのフラグ。
  • コア :(Int32)Designerによって検出されたコアの数。
  • IsTrial :(ブール)トライアルライセンスのフラグ。
  • データ :(String)JSON形式の使用量データ。 
  • ユーザーID :(文字列)ユーザーID。
ユーザー

usersコレクションには、ユーザーデータが含まれます。 

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • [廃止]キュレーター :(ブール)キュレーター権限を示すフラグ。
  • [廃止]匿名 :(ブール)ユーザーを匿名に設定するフラグ。
  • [廃止] LicenseCurator :(ブール)ユーザーがライセンスを管理できるようにするフラグ(gallery.alteryx.comのAlteryxパブリックギャラリーにのみ適用されます)。
  • [廃止]スポンサー :メンバーシップ権限を付与しているサブスクリプションID。
  • [新規]役割 :ユーザーに割り当てられた役割。 
  • Eメール :(文字列)ユーザーのメールアドレス。
  • ファーストネーム :(文字列)ユーザーの名。
  • 苗字 :(文字列)ユーザーの姓。
  • 追加日 :(日付)ユーザーが作成された日時(UTC)。
  • 更新日 :(日付)ユーザーが最後に更新された日時(UTC)。
  • [廃止] DateTermsAgreed :(日付)ユーザーが利用規約に同意した日時(UTC)(gallery.alteryx.comのAlteryxパブリックギャラリーにのみ適用されます)。
  • 検証済み :(ブール)ユーザーのメールアドレスが検証されました。
  • 保留中 :(ブール)ユーザーのメールアドレスは検証待ちです。
  • アクティブ :(ブール)ユーザーのメールアドレスがアクティブです。
  • ApiEnabled :(ブール)Gallery APIへのアクセスを有効にします。
  • ApiKey :(文字列)ユーザーのAPIキー。
  • ApiSecret :(文字列)ユーザーのAPIシークレット。
  • SecurityInfo :(オブジェクト)ユーザーパスワード情報。
    • パスワード :(文字列)ハッシュ化、ソルト化、暗号化されたパスワード。
    • HMACKey :(文字列)パスワードをハッシュするためのHMACキー。
    • :(文字列)パスワードのソルトに使用されるソルト値。
    • PasswordResetNonce :(文字列)パスワードのリセットが開始されるときに使用されるノンス値。
  • NumFailedLogins :(Int32)失敗したログイン試行の数。
  • アカウントがロックされました :(ブール)ロックされたアカウントのフラグ。
  • AccountLockedAt :(日付)日時(UTC)アカウントがロックされました。
  • UserProfile :(オブジェクト)拡張ユーザー情報。
    • [廃止]会社 :(文字列)ユーザーの会社。
    • [廃止]タイトル :(文字列)ユーザーの役職。
    • [廃止]部署 :(文字列)ユーザーの部門。
    • [廃止] JobRole :(文字列)ユーザーの職種。
    • [廃止] ContactPhoneNumber :(文字列)ユーザーの電話番号。
    • [廃止] CompanyAddress :(文字列)ユーザーの会社の住所。
    • [廃止]ニックネーム :(文字列)ユーザーのニックネーム。
    • 画像 :(String)ユーザーのプロフィール写真。
    • [廃止]ウェブサイト :(文字列)ユーザーのウェブサイト。
    • [廃止] PublicProperties : (ヌル)
    • IconId :(String)ユーザーのプロフィール写真のID。
  • SubscriptionId :(文字列)ユーザーのサブスクリプションID。
  • [廃止]リファラー :(文字列)ユーザーを参照したユーザーのID(gallery.alteryx.comのAlteryxパブリックギャラリーにのみ適用されます)。
  • [廃止]紹介 :(オブジェクト)リファラー情報(gallery.alteryx.comのAlteryxパブリックギャラリーにのみ適用されます)。
  • ExpDate :(日付)ユーザーのアカウントが期限切れになる日時(UTC)(gallery.alteryx.comのAlteryxパブリックギャラリーにのみ適用されます)。
  • LastLoginDate :(日付)ユーザーの最後のログインの日時(UTC)。
  • お知らせ :(オブジェクト)ユーザーに送信される通知。
    • メッセージ :(オブジェクト)ユーザーに送信された通知に関する情報。
      • _t :(文字列)通知のタイプ。
      • _id :(ObjectId)通知メッセージID。
      • メッセージ :(文字列)HTMLのメッセージコンテンツ。
      • 作成日 :(日付)メッセージが送信された日時(UTC)。
      • カテゴリー :(文字列)通知カテゴリ。
      • 有効 :(ブール)通知が有効かどうかのフラグ。
    • LastPolled :(日付)通知が最後にチェックされた日時(UTC)。
  • NotificationGroupsToFilter :(配列)ユーザーが電子メールグループの選択によりオプトアウトした通知に関する情報を含む配列。
  • [新規] WindowsIdentity :(配列)統合Windows認証で使用するユーザーのActive Directory ID情報。
    • シド :(文字列)ユーザーのActive DirectoryセキュリティID。
    • 表示名 :(文字列)ユーザーのActive Directory表示名。
    • 名前 :(文字列)ユーザーのActive Directory名ドメイン\ユーザー形式
    • SamAccountName :(文字列)ユーザーのActive Directory Sam(通常はログイン名)。
  • [廃止] SignupLocation :(Int32)ユーザーがサインアップした場所を表す整数値(gallery.alteryx.comのAlteryxパブリックギャラリーにのみ適用されます)。
  • [廃止]シド :(文字列)ユーザーのActive DirectoryセキュリティID。
  • DefaultCredential :(オブジェクト)ユーザーが選択したデフォルトの認証情報。ユーザーがデフォルトの認証情報を設定していない場合、値はnullです。
    • ユーザー名 :(文字列)ユーザーのデフォルト認証情報のユーザー名。
    • PasswordId :(String)共有されていないユーザー提供の資格情報の場合の暗号化パスワード。ユーザーが共有ワークフロー資格情報をデフォルトの資格情報として選択した場合、値はnullです。
    • CredentialId :(String)ユーザーが選択したデフォルトが共有資格情報である場合のワークフロー資格情報のID。
  • 資格情報 :(配列)ユーザーと共有されるワークフロー資格情報。
  • DataConnections :(配列)ユーザーと共有するデータ接続。
  • CanSchedule :(ブール)ワークフローをスケジュールするためのユーザー権限フラグ。
  • CanSetPriority :(ブール)ワークフローの優先度を設定するためのユーザー許可フラグ。 
  • CanSetWorkerTag :(ブール)ワーカータグを設定するためのユーザー権限フラグ。
  • RecaptchaResponse :(Null)gallery.alteryx.comのAlteryxパブリックギャラリーにのみ適用されます。
  • タイムゾーン :(文字列)ユーザーが選択したタイムゾーン。
  • CanCreateCollections :(ブール)コレクションを作成するためのユーザー権限フラグ。
validationKeys
  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • ユーザーID : ユーザーID。
バージョン

バージョンコレクションには、MongoDBデータベーススキーマのバージョンデータが含まれています。

  • _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。
  • :(Int32)MongoDBデータベーススキーマのバージョン番号。
  • MigrationDate :(日付)スキーマがUTCでこのバージョンに移行された日時。これは通常、新しいサーバーバージョンにアップグレードした日時です。
windowsIdentity

このコレクションは、2020.1バージョンのリリースでは廃止されました。

windowsIdentityコレクションには、統合Windows認証で使用するActive Directoryユーザー情報が含まれています。

  • [廃止] _id :(ObjectId)ドキュメントの主キー。 
    • [廃止]名前 :(文字列)ユーザーのActive Directory名ドメイン\ユーザー形式
    • [廃止]シド :(文字列)ユーザーのActive DirectoryセキュリティID。
    • [廃止] GivenName :(文字列)Active Directoryでのユーザーの名。
    • [廃止] SurName :(文字列)Active Directoryでのユーザーの姓。
    • [廃止]メール :(文字列)Active Directory内のユーザーの電子メールアドレス。
このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。