サーバー使用レポート

バージョン:
2020.2
Last modified: September 10, 2020

Alteryx Server Usage Reportには、Tableauダッシュボード、またはPDFおよびExcelファイルのセットに表示されるサーバーのユーザーアクセス、コンテンツ、スケジュール、ジョブ分析に関する情報が含まれています。Alteryx サーバー使用状況レポートをダウンロードして使用するには、Alteryx のダウンロードとライセンス ポータルを参照してください。

レポートの実行

  1. Alteryx Server Usage Reportマクロの「構成」ウィンドウで、結果を表示する出力タイプを選択します。
    • Tableau ワークブック: ユーザーアクセス、コンテンツ、スケジュール、およびジョブ分析情報を含むワークブックと一連のダッシュボードを作成します。
      • Tableauワークブックを保存する
      1. [出力] マクロの [構成] ウィンドウで、[Tableau ワークブックを保存]タブをクリックします。
      2. [結果の Tableau ブックを特定の場所に保存]チェック ボックスをオンにします。
      3. 場所とファイル名を入力します。
    • pdf: 指定された日数の情報を含む概要 .pdf、AppExecutions、および SessionActivity ファイルを作成します。
  2. [コントローラー] > [永続化]ページのシステム設定で見つかったデータベース ホスト、ユーザー名、およびパスワードを入力します。
  3. [詳細オプション]を選択して、既定の Alteryx ギャラリーおよび AlteryxService から Alteryx ギャラリーおよび Alteryx サービスのデータベース名を変更します。
  4. [ワークフローの実行]アイコンをクリックします。
  5. 「結果」ウィンドウで、出力ファイルへのリンクをクリックします。
    • Tableauワークブックブックの場合は、Workbook.twbファイルへのリンクをクリックします。
    • PDFの場合は、SessionActivity.xlsx、Summary.pdf、およびAppExecutions.xlsxファイルへのリンクをクリックします。

レポートのスケジュール設定

  1. Alteryx Server Usage ReportおよびOutputマクロを構成します。上記のレポートを実行する手順を参照してください。
  2. ワークフローを保存します。
  3. [オプション] > [ワークフローのスケジュール]をクリックします。
  4. [コントローラ]をクリックして選択します:ローカル マシン、既存のコントローラ、またはコントローラに接続します。
  5. [ディスク上の元の場所からワークフローを実行する]を選択します。
  6. 頻度を選択し、スケジュールオプションを完了します。
  7. [OK] をクリックします。
このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。