接続セットアップに関する考慮事項

バージョン:
2021.3
Last modified: August 03, 2021

データベース接続を確立するときは、次の点を考慮してください。

ガイド付き接続の設定

ガイド付き接続にはネイティブ構文は必要ありません。パスワードは、確立されているデータベース接続タイプの標準と一致するように処理されます。パスワードは通常どおりに入力します。

SQL Server

SQL Server のパスワードは、3 つの連続したパイプの使用をサポートしていません。

Oracle

Oracle のパスワードは、二重引用符の使用をサポートしていません。

手動接続の設定

手動接続には、ネイティブ構文が必要です。データベースタイプを選択せずにこれらの接続が入力されているため、Alteryx は文字列のフォーマットを管理できません。ネイティブ構文でパスワードを入力します。

特定のデータベースタイプで必要な構文の詳細については、以下のセクションを参照してください。

システム 接続を作成するには、Alteryx Designer を管理者として実行する必要があります。

Microsoft SQL Server

  • 文字列を中括弧で囲みます。
  • 任意の右中括弧を二重右中括弧でエスケープします。

その他の要件については、SQL Server データベースのパスワード要件 を参照してください。

Oracle

  • 文字列を二重引用符で囲みます。
  • 文字列の中に二重引用符を使用しないでください。

その他の要件については、Oracle データベースのパスワード要件 を参照してください。

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。