Green icon with measuring device inside.

距離ツール

バージョン:
2021.3
Last modified: September 25, 2020

[距離] ツールを使用して、楕円体の直接ポイントからポイント、ポイントからエッジ、または 2 組の空間オブジェクト間の移動距離を計算します。

利用可能な距離計算関係には3種類あります。

  1. ポイントツーポイント: [距離] ツールは、2 つのポイント タイプの空間オブジェクトのセット間の距離を計算します。 一例は、顧客ファイル(ポイントタイプ)のレコードから店舗ファイル(ポイントタイプ)のレコードまでの距離を計算することです。
  2. [ポイントツーエッジ (線)]: [距離] ツールは、一連のポイント タイプの空間オブジェクトと、一連の線型空間オブジェクトの最も近いエッジとの間の距離を計算します。 一例は、顧客ファイル(ポイントタイプ)内のレコードから最も近いインターステートハイウェイ(ラインの空間タイプのエッジ)までの距離を計算することです。
  3. ポイントツーエッジ (ポリゴン): [距離] ツールは、一連のポイント タイプの空間オブジェクトと、ポリゴン タイプの空間オブジェクトのセットの最も近いエッジとの間の距離を計算します。
    • ポイントがポリゴン内に含まれている場合は、2つのオプションのいずれかを選択することができます: ゼロの距離を返すか、または最も近いエッジに距離を返します。 ポイントがポリゴンの内側にある場合、[距離] ツールは、含むポリゴンのエッジまでの距離に負の数を返します。
    • ポイントがポリゴンの外側に含まれている場合、距離ツールにポリゴンの最も近いエッジ内の最も近い内部ポイントを計算させることもできます。
    • この距離の計算方法は地球の曲率を考慮していますが、経路指定ルーチンではなく、道路のパターンに従わず、水域などの物理的障壁を尊重しません。

ツール設定

  1. 距離を計算するために空間オブジェクトフィールドを選択します。
  2. [ポイントまたはセントロイドソース]: ソースは、計測するポリゴンのポイントまたは中心点である必要があります。
  3. [ポイント]、[ライン]、または [ポリゴンの変換先]: 目的地は、任意の種類の空間オブジェクト(ポイント、ライン、ポリライン、ポリゴン)で、距離はオブジェクトの最も近い部分に到達するように計算されます。

    処理速度を最適化するには、[変換先]で大きな空間オブジェクトに接続します。

  4. 出力距離チェックすると、計算された距離が追加されたデータ フィールドに出力されます。
    1. ポリゴンの内側に最も近い内部ポイントを作成します。 データ ストリームに空間ポイント オブジェクトを追加するには、このチェック ボックスをオンにします。 指定されたソースと、この新しく作成されたポイントが返される距離です。
    2. ポイントがポリゴンの内部にある場合の動作の好みの動作を選択します。
      • 0距離を返す
      • 最も近いエッジの距離を返す
  5. 出力ドライブタイムと目的地の中心への距離チェックボックス。 オンにすると、ソースから宛先までの到達時間 (分単位) が計算されます。
    1. ドライブタイムとドライブ距離の計算に使用するデータセットを選択します。 1つのデータセットしかインストールされていない場合、別のデータセットを選択するオプションはありません。 [ユーザー設定]から既定のデータセットを指定できます。 [オプション] > [ユーザー設定] > [ユーザ設定の編集] の順に移動し、[データセットのデフォルト] タブをクリックします。
    2. あなたのルートを最適化する方法を選択してください。
      • 時間: これがデフォルトのルートです。 この方法は、ポイント間の最短時間に基づいてルートを見つけます。 この方法を選択すると、ドライブタイムとドライブ距離の両方が返されます。
      • 距離: この方法では、道路速度を無視して、ポイント間の最も直接的なルートを見つけます。 この方法を選択すると、ドライブ距離が返されます。 最も直接的なルートを計算するために走行速度がすべて同じに設定されているため、ドライブタイムは返されません。

      最大値以外の値はエラーを返しませんが、どちらも計算されません。

    3. 最適な速度の逆ルーティングを許可: オンにすると、エンジンは「変換先」ポイントよりも「ソース」ポイントがかなり多いかどうかを判断しようとします。 これにより、(一方向の道路のために)多少異なるドライブ時間が生じますが、パフォーマンスが大幅に向上する可能性があります。 ドライブタイムは、ドライブタイムエンジンがインストールされている場合にのみ使用できます。
  6. 出力基数方向: オンにすると、方向(N、NE、SWなど)が追加されたデータフィールドに出力されます。
  7. [度の出力方向]: オンにすると、距離の方向が追加されたデータ フィールドに出力されます。
  8. [単位]セクションで、[マイル]、[キロメートル]、[メートル]、 または [フィート] を選択して、単位を指定します。
役に立ちましたか?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support. Can't submit this form? Email us.