Box with rows, a plus sign and an arrow pointing downward.

行生成ツール

バージョン:
2021.3
Last modified: September 25, 2020

[行の生成] を使用して、レコード レベルで新しいデータ行を作成します。 このツールを使用して、一連の数値、トランザクション、または日付を作成します。

行生成ツールは、データの行を生成するプロセスに続きます。 そのプロセスは、最初の式 (レコード 1 に適用) で構成され、ループ式 (増分など) が適用され、ループ式が適用され、ループが終了したときに条件が false になるまで最終的に行を構築する条件 (true または false) に基づいて後続の行が作成されます。

入力を接続する

このツールへの入力接続はオプションです。

ツール設定

  1. 既存のフィールドを更新するか、新しいフィールドを作成するかを選択します。
    • 既存のフィールドの更新: 入ってくる行を評価し、それに応じて新しいレコードを追加します。 1 つの例として、開始値と終了値を含む入力があり、その間に各値の行を生成します。
    • 新しいフィールドの作成: ツールは入力として設定されます。 この方法を選択した場合は、新しいフィールド名と適切な [種類サイズ]を指定します。
  2. 行の作成を開始する 初期化式 を指定します。 値を入力するか、式を作成するか、省略記号ボタンを選択して 式エディタを開くことができます。
    [ローレンジ]
  3. 条件式 を指定 します( 条件が真または偽のいずれかです)。 条件が true の場合、条件が false になるまで追加の行が生成されます。 省略記号ボタンを選択して 式エディタを開きます。
    LOWRANGE= [HIRANGE]>
  4. ループ式を指定する(通常増分): これは通常、偽条件が満たされるまで後続の行を生成する増分として表されます。 省略記号ボタンを選択して 式エディタを開きます。
    LOWRANGE + 1

ハードドライブ領域を維持するために行の生成が終了するように条件式を構成します。

トラブルシューティング

● GenerateRows (5): ループ式の後に値が変化しませんでした。

変更するフィールドを含むようにループ式を調整します。

このツールには式エディターが含まれているため、このツールをアプリまたはマクロワークフローで使用すると、追加の入力アンカーが表示されます。 インターフェイスツールを使用して質問アンカーに接続します。 参照: インターフェースツール

役に立ちましたか?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support. Can't submit this form? Email us.