データ接続の管理

バージョン:
2021.3
Last modified: August 12, 2021

一か所でまとめてデータ接続を作成、管理します。[データ接続の管理]ウィンドウを使用して、作成した接続とあなたと共有されている接続を表示したり、新しい接続を追加したりできます。

いつでもデータ接続を表示および管理するには、オプション > 高度なオプション > データ接続の管理 の順に選択します。

共有接続

Gallery 管理者は、会社のプライベート Gallery でデータ接続を作成し、Alteryx Designer で使用するために共有することができます。共有接続を表示および使用するには、会社のギャラリーをDesignerに追加する必要があります。

Gallery を追加

  1. Designer で、ファイル > ワークフローを開く > Gallery を追加 の順に選択します。
  2. URL に、会社の Gallery の URL パスを入力します。
  3. 接続 を選択します。
  4. ギャラリーの設定に基づいて、認証手順が異なります:
    • ビルトイン認証: Gallery の E メールとパスワードを E メールパスワード に入力します。必要に応じて、ログイン状態を保持する を選択します。次に、接続 を選択します。
    • Windows 認証: ユーザー名が表示されます。続行 を選択してサインインします。

ギャラリーウィンドウがDesignerで開きます。閲覧または キャンセル を選択して、ウィンドウを閉じます。

共有ギャラリー接続は、Alteryx Designerを開くと更新されます。Designer で作業した後、すべて同期 を選択してギャラリー接続を更新します。接続の有効期限が切れた場合は、ギャラリーにサインインして接続を再確立します。

新しい接続を追加

データ接続の管理ウィンドウで、接続を追加 を選択し、オプションを選択します。

Microsoft SQL Server

Microsoft SQL Server を選択すると、Alteryx はコンピュータの SQL ドライバを確認します。

  • SQL Server に接続するためのドライバがインストールされている場合は、SQL Server データベース接続 ウィンドウが開きます。
  • SQL Server Native Clientドライバがインストールされていない場合は、そのドライバをインストールするためのリンクが表示されます。

ドライバの詳細については、Microsoft SQL Server 2008、2012、2014、2016 を参照してください。

  1. 接続名 に、一意の接続名を入力します。
  2. 接続のタイプ を選択し、オプションを選択します。
    • ユーザー: 使用できる接続を作成します。
    • システム: 共有できる接続を作成します。お使いのコンピュータの管理者として Alteryx Designer を開きます。このオプションは、Designer 管理者専用です。
  3. ホスト を選択し、オプションを選択します。
    • フィールドの追加: ホスト名を入力します。
    • SQL Server ホストの検索ネットワーク:Prompt Alteryxを使用してネットワーク内のホストを特定します。
  4. 認証オプションを選択します:
    • Windowsの認証を使用する: 自動的にWindowsログイン資格情報を使用します。
    • SQL Server認証を使用する: サーバーの資格情報を使用します。認証要件の詳細については、ガイド付き接続の設定 を参照してください。
  5. テスト を選択して、接続をテストします。
  6. 接続をテストした後、デフォルトのデータベース を選択して、サーバー上のデータベースのリストを表示します。データベースを選択して、この接続の既定データベースとして設定します。
  7. 完了を選択します。
Oracle

Oracle を選択すると、Alteryx はコンピュータの Oracle ドライバを確認します。

  • Oracle ドライバがすでにインストールされている場合は、Oracle データベース接続 ウィンドウが開きます。
  • ドライバがインストールされていない場合は、[Oracle Clientが見つかりません] というメッセージが表示されます。Oracle Instant Clientドライバをインストールするには、2GB以上の空き領域がある場所を選択します。インストール を選択します。

ドライバの詳細については、Oracle を参照してください。

  1. Oracle Database Connectionウィンドウの接続名で、既存の接続を選択するか、新しい接続の名前を入力します。

    ODBCドライバで構成されたデータソース名(DSN)接続はリスト化されません。ODBC および OLEDB 接続を構成するには、ODBC と OLEDB のデータベース接続 を参照してください。

  2. タイプ を選択し、オプションを選択します。
    • ユーザー: 使用できる接続を作成します。
    • システム: 共有できる接続を作成します。お使いのコンピュータの管理者として Alteryx Designer を開きます。このオプションは、Designer 管理者専用です。
  3. ホスト に、Oracle サーバーのホスト名または IP アドレスを入力します。
  4. Port (ポート) に、Oracle データベースのネットワークリスニングポートを入力します。デフォルトは 1521 です。
  5. ネットワーク上の TNS ベースのアプリケーションの名前を サービス名 に入力します。この情報は、1つのサービスのみが存在する場合はオプションです。
  6. 資格情報 に、データ接続のユーザー名とパスワードを入力します。認証要件の詳細については、ガイド付き接続の設定 を参照してください。
  7. テスト を選択して、接続をテストします。
  8. OK をクリックします。
Other

Microsoft SQL Server または Oracle 以外の新しいデータ接続を追加するには...

  1. データ接続の管理ウィンドウで、接続の追加 を選択し、その他 を選択します。
  2. その他のデータベース接続 ウィンドウで、一意の接続名を 名前 に入力します。
  3. 接続のタイプ を選択し、オプションを選択します。
    • ユーザー: 使用できる接続を作成します。
    • システム: (管理者のみ) 共有できる接続を作成します。お使いのコンピュータの管理者として Alteryx Designer を開きます。このオプションは、Designer 管理者専用です。
  4. 接続文字列 に、接続文字列を入力または貼り付けます。認証要件の詳細については、手動接続の設定 を参照してください。
  5. 保存 を選択します。

接続の編集

作成した接続を編集できます。ギャラリーであなたと共有されている接続を編集することはできません。管理者だけがシステム接続を編集できます。

接続の編集

  1. データベース接続の管理ウィンドウで接続を指定し、鉛筆アイコンを選択します。
  2. 接続の詳細を編集します。
  3. パスワード に、データベースにアクセスするために使用するパスワードを入力します。認証要件の詳細については、手動接続の設定 を参照してください。
  4. 保存 を選択します。

接続を削除

作成した接続を削除できます。ギャラリー接続は、接続へのアクセスが取り消された場合にのみ削除できます。管理者だけがシステム接続を削除できます。

  • データ接続の管理ウィンドウで接続を指定し、削除アイコンを選択します。
  • [元に戻す] が接続の横に表示されます。必要に応じて、元に戻す を選択して削除をキャンセルします。

トラブルシューティング

Alterx Server 管理者が共有しているデータ接続を表示できないのはなぜですか。

複数の理由でデータ接続が見えない場合があります。これらの推奨アクションの1つまたは複数を試してください。

  • Gallery が Alteryx Designer に追加されていることを確認するには、ファイル > ワークフローを開く > Gallery を追加 の順に選択します。
  • Gallery 接続がアクティブであることを確認します。Designer で、ファイル > ワークフローを開く > Gallery のリンク を選択し、Gallery を開きます。
  • データ接続の管理 ウィンドウで、すべて同期 を選択して、接続のリストを更新します。オプション > 詳細オプション > データ接続の管理 > すべて同期 の順に選択します。
  • [データ接続の管理]ウィンドウで、既存のギャラリー接続が表示されていることを確認します。オプション > 詳細オプション > データ接続の管理 の順に選択します。

推奨アクションを試した後、[データ接続の管理]ウィンドウで Gallery 接続を確認できない場合は、Alterx Server 管理者に連絡してください。

「エラー[IM002] [Microsoft] [ODBCドライバマネージャ] データソースが見つからず、既定のドライバーが指定されていません」 とは何を意味しますか?

コンピュータが、データ接続が作成されたコンピュータとは異なるバージョンの Microsoft SQL Server ドライバを使用するため、このエラーが表示されることがあります。

ご使用のコンピュータにインストールされているMicrosoft SQL Serverドライバのバージョンと同じか、それより新しいバージョンが必要です。例えば、コンピュータが Microsoft SQL Server ドライバのバージョン 10.0 を使用し、データ接続が作成されたコンピュータがバージョン 11.0 を使用する場合、エラーメッセージが表示されます。

チームのメンバーとデータ接続を共有することはできますか。

ユーザーはデータ接続を直接アップロードして他のユーザーと共有することはできません。これは、Alteryx Server 管理者のみが実施可能です。別のユーザーとデータ接続の詳細を共有して、自分のコンピュータ上の Designer でデータ接続を作成するのをサポートします。

追加のリソース

ワークフローでデータ接続を使用する方法については、データ入力ツール およびデータ出力ツール を参照してください。接続できるデータプラットフォームとデータベースの詳細については、サポートされているデータソースとファイル形式 を参照してください。

Alteryx は、インデータベース接続もサポートしています。詳細については、インデータベース接続の管理 を参照してください。

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。