MB Affinity Tool Icon

MBアフィニティーツール

バージョン:
2021.3
Last modified: September 25, 2020

[MBアフィニティー]ツールは「トランザクション」データを取り出し、各行がトランザクションであり列がトランザクションに現れる「アイテム」のセットであるマトリックスを構成します。アイテムがトランザクション内に存在した場合、そのアイテムはマトリックスに1の値を持ち、存在しなかった場合には0を持ちます。次いで、マトリックスは、同じトランザクションになる可能性に関して異なるアイテム間のアフィニティー測定のマトリックスを作成するために使用されます。その結果、500個のアイテムがある場合、それによって生じるマトリックスには500個の行と列があります。

このツールは、トランザクションレコードの数に対応しますが、処理できるユニークなアイテムの数には制限があります。一般的なラップトップとデスクトップの構成を使用して、制限は3000と5000ユニークなアイテムの間になりそうです。

このツールはRツールを使用します。オプション > 予測ツールのダウンロードに移動し、Alteryx ダウンロードとライセンスポータルにサインインして、R ツールで使用されるパッケージとR ツールをインストールします。参照: 予測ツールのダウンロードとご使用

ツール設定

  1. トランザクション キー フィールドを選択します。選択したフィールドは数値で、トランザクションの ID を含める必要があります。
  2. 項目識別子を含むフィールドを選択します。選択したフィールドには、アイテムの名前または他の項目の名前またはじ込めて含める必要があります (比較する)
  3. 親和性尺度
    • 余弦距離:0 (最も類似度が最も高い) と 1 (最も類似していない) の 2 つの項目間の距離 (または非類似性) の尺度。
    • 余弦の類似性:0 (最も類似していない) と 1 (最も類似している) の 2 つの項目間の類似性の尺度。
    • 共発生:カウント - 両方の明細が存在していたトランザクションの数
  4. データ チャンクあたりのレコード数:同時に処理されるレコードの最大数。

*https://en.wikipedia.org/wiki/Cosine_similarity

役に立ちましたか?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support. Can't submit this form? Email us.