Text Input Tool Icon

テキスト入力ツール

バージョン:
2021.3
Last modified: August 17, 2021

テキスト入力ツールを使用して手動でテキストを入力して、入力用の小さなデータファイルを作成します。これは、ワークフローの構築中にルックアップテーブルをテスト、作成する場合に便利です。

テキスト入力ツールからのデータ入力はワークフロー内に保存されるため、入力データファイルを提供しなくてもワークフローを共有できます。

ツール設定

  1. セルを選択してデータ値を入力します。ツールは、入力した値に基づいてデータ型を自動設定します。
  2. フィールド名の名前を変更するには、ヘッダーセルを選択し、新しいヘッダー名を入力します。

オプションメニュー

設定 ウィンドウ内で、オプションツールバーから複数のアクションを実行できます。オプションには以下が含まれます。

  • インポート: 既存のデータファイルまたは接続を参照します。テキスト入力ツールは、インポート時に合計 10,000 セルに制限されていますが、必要に応じて手動でセルを追加することもできます。 
  • コピー: 選択した値をクリップボードにコピーします。
  • 貼り付け: クリップボードの値をセルに貼り付けます。
  • 削除: オプションには以下のものが含まれます。
    • すべて: グリッド内のすべてのデータを削除します。
    • : 現在選択されている行を削除します。
    • : 現在選択されている列を削除します。
    • ヘッダー: ヘッダー行全体を削除します。
  • 挿入: オプションには、ヘッダー の挿入が含まれます。

空白のセルは NULL 値として出力されます。

キーボードによるセルナビゲーション

  • Tab キーを押すと、カーソルが左から右のセルに移動します。
  • Shift + Tab キーを押すと、カーソルが右から左のセルに移動します。
  • 上矢印キーと下矢印キーは、カーソルから行間のセルに移動します。

入力、出力、注釈、エラーのプロパティについては、ツール設定 を参照してください。

役に立ちましたか?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support. Can't submit this form? Email us.