Auto Insights Uploader Tool Icon

Auto Insights アップローダーツール

バージョン:
2022.1
Last modified: July 29, 2022

Auto Insights アップローダーツールを使用してワークフローを実行すると、Alteryx Auto Insights でデータセットのインサイトを瞬時に表示できます。このツールは、Designer で変換されたデータのコピーを取得し、Auto Insights に読み込みます。

システム要件

  • Alteryx Designer 2021.2 以降
  • AMP Engine 
  • Alteryx コミュニティ アカウント
  • 管理者または組織管理者のロールを持つアクティブな Alteryx Auto Insights アカウント。ロールの変更は、IT 管理者にリクエストしてください。
  • ツールバージョン1.214x では、Alteryx データ接続マネージャー (DCM) が有効にされている必要があります。Designer で DCM を有効にするには、[オプション] > [ユーザー設定] > [ユーザー設定の編集] > [DCM] の順に開きます。[DCM システム設定を上書きする] および [DCM を有効にする] チェックボックスにチェックを入れます。  [SDK のアクセスモード許可] ドロップダウンは、[Allow] に設定します。

アップグレードに関する考慮事項

  • ワークフローのエラーを回避するために、旧バージョンのツールをアンインストールしてください。この記事の最後にあるアンインストール手順を参照してください。 
  • Designer の 21.4.1 バージョンには安定性の問題があるため、最新バージョンにアップグレードすることを推奨します。

ダウンロード

このツールは Designer 2022.1 に付属しています。その他のバージョンでは、Alteryx コミュニティからツールをダウンロードする必要があります。ご利用の Designer のバージョンと互換性のあるバージョンをダウンロードしてください。 

Designer バージョン 互換性のある Auto Insights アップローダーバージョン Server のバージョン
2021.2 1.213.x 互換性なし

2021.3.1 ~ 2021.3.5

1.213.x 互換性なし
2021.3.6 Designer インストールに付属 互換性なし
2021.4 1.214.x  2021.4.2 以降、データ接続マネージャー (DCM) を使用
2022.1 Designer インストールに付属 2022.1、データ接続マネージャー (DCM) を使用

    インストール

    1. Alteryx コミュニティから zip ファイルをダウンロードします。zip ファイルには、両方のバージョンのツールが含まれています。
    2. Designer アプリを選択してホールド (右クリック) します。[管理者として実行] を選択します。
    3. Designer で、[ファイル] > [ワークフローを開く] > [参照]を選択します。
    4. ご利用の Designer のバージョンと互換性のある Auto Insights アップローダー YXI を見つけ、[開く] を選択します。ツールインストーラーが表示されます。
    5. [Install for all users] を選択します。
    6. インストール を選択します。

    データセット要件

    • 少なくとも 1 つのフィールドが日付または日時データ型として設定されているトランザクションまたは時系列データである必要があります。
    • フィールド名は文字で始まり、5 語以下である必要があります。
    • Auto Insights で測定値を作成するには、少なくとも 1 つの数値フィールドが必要です。
    • フィルタリングと分類には、少なくとも 1 つの文字列フィールドが必要です。
    • サポートされていないデータ型 (blob および spatial) を削除します。
    • 最大ファイルサイズは 2 GB です。
    • データベースの場合、テーブルの最大推奨上限は 10 GB です。

    Auto Insights で使用するデータを準備する方法の詳細については、データの準備を参照してください。

    バージョン 1.213.x の設定

    このバージョンは、Designer バージョン 21.2 および 21.3 のみと互換性があります。

    1. Alteryx Designer で、[入出力] ツールカテゴリに移動します。
    2. Auto Insights アップローダーツールをキャンバス上にドラッグします。
    3. 設定パネルで、組織の [ホスト] (例: alteryx-au.autoinsights.alteryxcloud.com) を入力し、[接続] を選択します。
    4. [API Token] で、[Click here to login and create your Access Key/Secret] を選択します。サインインウィンドウが表示されます。
    5. Auto Insights アカウントにサインインし、[Create Token] を選択します。
    6. [アクセスキー] と [シークレット] を設定パネルに貼り付け、[Verify] を選択します。
    7. [データセット名] を入力するか、ドロップダウンからデータセットを選択して、[保存] を選択します。

    これで、ワークフローを構築する準備ができました。

    バージョン 1.214.x 以降の設定

    このバージョンは Designer 21.4 と互換性があります。

    1. Alteryx Designer で、[入出力] ツールカテゴリに移動します。
    2. Auto Insights アップローダーツールをキャンバス上にドラッグします。
    3. [設定] パネルで、[Set up a Connection] を選択します。接続マネージャーが開きます。
    4. [+ データソースの追加] を選択します。
    5. [データソース名] と [ホスト] (例: alteryx-au.autoinsights.alteryxcloud.com) を入力します。 
    6. 保存 を選択します。
    7. [+ 資格情報の接続] を選択します。 
    8. [認証方法] ドロップダウンから、[API Token] を選択します。
    9. [資格情報] ドロップダウンから、[新しい資格情報の作成] を選択します。
    10. [資格情報名] を入力します。
    11. Auto Insights アカウント設定から、[アクセスキー] と [シークレット] を入力します。詳細については、「Auto Insights API トークン」の記事をご覧ください。 
    12. [作成/リンク] を選択します。
    13. [接続]を選択します。 
    14. 設定パネルに接続が表示されていることを確認します。
      Auto Insight の接続
    15. [データセット名] を入力するか、ドロップダウンからデータセットを選択します。

    ワークフローを構築して実行する

    Designer キャンバスの Auto Insights アップローダーツール

    ワークフローの出力として Auto Insights アップローダーツールを追加します。Auto Insights アップローダーツールは、AMP Engine でのみ動作します。AMP Engine を使用するには、[ワークフロー - 設定] パネル > [ランタイム] を開きます。[AMP Engine を使用する] にチェックを入れます。次に、ワークフローを実行して、データセットを Auto Insights にアップロードします。Auto Insights を起動してデータセットのインサイトを表示するには、ツールの設定パネル下部にある [Launch Auto Insights] を選択します。

    Auto Insights アップローダーを使用したワークフローの例

    データセットの更新

    データセットを更新するには、ワークフローで更新されたデータソースを入力として選択します。次に、Auto Insights アップローダーの設定で選択した更新するデータセットでワークフローを再実行します。 

    Auto Insights アップローダーと Server の併用

    Auto Insights アップローダーツールを使用するワークフローを Alteryx Server バージョン 21.4 以降に保存してスケジュールを設定することで、データから自動化されたインサイトまでのエンドツーエンドの分析プロセスを自動化することができます。

    Server 要件

    Alteryx Server で AI Uploader ツールを使用する場合 

    1. Designer と Server 間で資格情報を同期します。 [Designer] > [ファイル] > [接続を管理] を順に選択して、接続マネージャーを開きます。次に、メニューで [同期] を選択します。
    2. Gallery にワークフローを保存します。Designer で、[ファイル] > [名前を付けて保存] > [プライベートギャラリー] を選択します。
    3. Gallery で、ワークフローを手動で実行するか、スケジュールに従って実行するように設定します。

    4. (オプション) ワークフロー失敗時の E メール通知を設定します。手順については、こちらのコミュニティ記事を参照してください。

    アンインストール

    ワークフローのエラーを回避するために、新しいバージョンをインストールする際にはこのツールをアンインストールする必要があります。

    1 人のユーザーに対してアンインストールするには、次の手順を実行します。

    1. ファイルエクスプローラーを開く
    2. C:\Users\YOUR_ID\AppData\Roaming\Alteryx\Tools\ を開く
    3. AutoInsightsUploader を削除する

    すべてのユーザーに対してアンインストールするには、次の手順を実行します。

    1. ファイルエクスプローラーを開く
    2. C:\ProgramData\Alteryx\Tools を開く
    3. AutoInsightsUploader を削除する

    Alteryx Auto Insights の詳細については、https://help.alteryx.com/auto-insights を参照してください

    このページは役に立ちましたか?

    Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。