バーコード

バージョン:
2022.1
Last modified: May 09, 2022

バーコードツールを使用して、テキストデータからバーコードを生成したり、画像からバーコードを読み取ったりします。

サポートされるバーコードの種類

コード 128 のバーコード生成は、253 文字までの ASCII 文字のみをサポートしています。

ASCII 文字と Unicode 文字が混在している場合にバーコードを生成しようとすると、バーコードツールが正しく解釈できないことがあります。

生成 読み込み
QR コード はい はい
コード 128 はい はい
コード 39 いいえ はい
UPCA いいえ はい
EAN-8 いいえ はい
EAN-13 いいえ はい
EAN-14 いいえ はい
ISBN-10 いいえ はい
ISBN-13 いいえ はい
ISSN いいえ はい
1 月 いいえ はい
I25 いいえ はい

ツールコンポーネント

バーコードツールのアンカーは次の 2 つです。

  • 入力アンカー: 生成または読み取りを行うバーコードデータを接続する場合は、入力アンカーを使用します。
  • 出力アンカー: 生成したバーコードまたは読み取ったバーコードデータをダウンストリームに渡す場合は、出力アンカーを使用します。
    • バーコードの画像をレンダリングするには、画像ツール に接続します。

ツールの設定

テキストからバーコードを生成

  1. キャンバスにバーコードツールを追加します。
  2. アンカーを使用して、バーコードツールをテキストデータに接続します。
  3. [オペレーションモード][テキストからバーコードを生成] を選択します。
  4. テキストを含む列 を選択します。
    1. バーコードツールは文字列のデータ型のみ処理します。必要に応じて、セレクトツール を使用してデータ型を調整してください。
  5. バーコードの種類 を選択します。複数のオプションを選択できます。
  6. ワークフローを 実行 します。

画像からバーコードを読み取る

画像からバーコードを読み取れるように、バーコードがぼやけていたり、小さすぎたりしないようにします。画質が低いと、結果に影響が出る場合があります。画質が低い場合は、画像処理ツールOCR の最適化 機能を使用して画像を前処理してください。

  1. キャンバスにバーコードツールを追加します。
  2. アンカーを使用して、バーコードツールを画像データに接続します。
  3. [オペレーションモード][画像からバーコードを読み取る] を選択します。バーコードがサポートされている種類であれば、画像内に複数の種類のバーコードが存在していてもかまいません。
  4. 画像のある列 を選択します。
    1. オプション: バーコードの切り取られた画像を対象にします。
    2. オプション: バーコードが識別され、赤いボックスで囲まれている元の画像を対象にします。
  5. ワークフローを 実行 します。

出力

バーコードツールは、オペレーションモード に基づいて、さまざまな列を出力するだけでなく、受け取った列も出力します。

テキストからバーコードを生成

  • 生成されたバーコードの種類 (QR、コード 128 など) ごとに Blob を格納する別々の列が作成されます。Blob は画像ツールを使用すると表示できます。

画像からバーコードを読み取る

  • decoded: この列には、バーコードから読み取られたテキストが含まれます。
  • type: この列には、読み取られたバーコードの種類が含まれます。
  • cropped_barcode: この列には、BLOB データ型としてトリミングされたバーコード画像が含まれます。
  • bounded_image: この列には、BLOB データ型として、結合されたバーコード画像が含まれます。
このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。