SQL Server データベースへの接続

バージョン:
2022.1
Last modified: September 16, 2020

この手順では、SQL Server データベースに接続する最も簡単な方法について説明します。適切な SQL Server ドライバーがインストールされていない場合は、Designer にインストールをするように求めるメッセージが表示されます。

1. データ入力ツール または データ出力ツール をキャンバスにドラッグして選択します。

2. 設定 ウィンドウで、ドロップダウン矢印を選択し、Microsoft SQL Server を選択します。

3. Designer は、SQL Server ドライバーのシステムを確認します。

Designer が SQL Server に接続するためのドライバーを検出すると、SQL Server 接続 ウィンドウが表示されます。次のステップに進みます。

SQL Server に接続するためのドライバーが検出されなかった場合は、インストールするためのリンクが Designer に表示されます。ドライバーの詳細については、Microsoft SQL Server 2008、2012、2014、2016 を参照してください。

4. 接続名 で、新しい接続名を指定するか、存在する接続名を選択します。新しい接続は、データ接続の管理 に格納されます。

既存の接続を選択

  • システム接続またはユーザーが作成したユーザー接続を表示および選択できます。
  • ODBC ドライバーで設定されたデータソース名(DSN)接続はリスト化されません。ODBC と OLEDB 接続を設定するには、ODBC と OLEDB データベース接続 を参照してください。

既存の接続を変更

  • 既存の接続を選択すると、タイプ を除くすべての接続プロパティを変更できます。
  • 管理者ユーザーの場合は、システム接続またはユーザーが作成したユーザー接続を変更できます。
  • 管理者以外のユーザーの場合は、自分で作成したユーザー接続のみを変更できます。
  • 接続プロパティ (ホストなど) を変更する場合は、パスワードを再入力する必要があります。

5. 接続の 種類 を選択します (新しい接続のみ)。

  • ユーザー: 使用できる接続のみを作成します。ユーザー接続は、それらの接続を作成したユーザーのみが見ることができます。
  • システム: 管理者ユーザーのみが選択できます。マシン上の任意のユーザーの接続を作成します。システム接続はすべてのユーザーが見ることができます。

6. ホスト で、SQL Server ホストのネットワークを検索するか、ホスト名を入力します。

SQL Server ホストのネットワーク検索では実行に時間がかかり、ホストの完全なリストが返されない場合があります。ホスト名が分かっている場合、手動で指定することを推奨します。

7. 認証の種類 で、SQL Server の設定方法に応じて、Windows 認証 またはSQL Server 認証 のいずれかを選択します。

8. テスト を選択して、接続をテストします。

9. 接続テストが成功すると、データベースの一覧が 既定のデータベース ドロップダウンに表示されます。

  • サーバー管理者が設定した既定のデータベースを使用するには、ドロップダウンを選択しないようにしてください。
  • 既定を無効にするには、リストからデータベースを選択します。

10. OK をクリックします。

代替の SQL Server 接続方法

 

ODBC、OLEDB を使用する DSN

ODBC と OLEDB の接続手順については、ODBC と OLEDB のデータベース接続 を参照してください。

バルクローダー

SQL Server への書き込みでパフォーマンスの問題が発生した場合は、バルクローダーを使用できます。データ出力ツール設定 ウインドウでドロップダウンをクリックし、データソース > Microsoft SQL Server > バルク を選択します。

このオプションを使用するには、ODBC との DSN 接続が必要です。参照: ODBC / OLEDB データベース接続

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。