Blue icon showing an input into a database.

動的入力In-DB ツール

バージョン:
2022.1
Last modified: September 25, 2020

動的入力In-DB ツールは In-DB 接続名とクエリフィールドを標準のデータストリームから取り出し、In-DB のデータストリームに改めて入力します。[In-DB 接続名] フィールドと [クエリ] フィールドは、動的出力In-DB ツールから取得できます。

インデータベースは、データベースからデータを移動することなく大きなデータセットに対してブレンディングと分析を可能にし、従来の分析メソッドに比べて大幅なパフォーマンス向上を実現します。 インデータベースツールカテゴリの詳細については、インデータベースの概要 を参照してください。

ツール設定

  • 接続フィールド: データベースへの IN-DB 接続の別名。
  • クエリ/クエリ エイリアス リスト フィールド: ワークフローのこの時点で作成された IN-DB クエリ。

考えられるエラー

動的入力In-DB ツールに入力されたクエリに WITH 句が含まれている場合、次のエラーが返されます。
「IN-DB ダイナミック入力ツールは、WITH 句を使用するクエリを受け付けることができません。 代わりにクエリ エイリアス リストを使用することを検討してください。
このエラーを解決するには、共通表式 (WITH 節) を削除するように照会を変更します。

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。