サポートファイルを生成

バージョン:
2022.1
Last modified: February 02, 2022

チームが問題を適切にトラブルシューティングするのに役立つ情報を含むテクニカルサポートファイル (AlteryxSupport.zip) を生成します。このファイルは、サポートケースの送信時にアップロードできます。

ファイルをチームに送信する前に、必ずサポートファイルの内容を確認して、個人情報などサポートファイルで共有したくない情報をあらかじめ削除してください。

サポートファイルには、次の情報が含まれています。

  • システム情報
  • 環境変数
  • Designer システム情報
  • ODBC ドライバーとバージョン
  • インターネットオプション設定
  • Alteryx.config ファイル
  • コネクタのバージョン
  • Windows イベントログ
  • Engine ログ
  • MongoDB ログ
  • Jupyter Server ログ

Designer からサポートファイルを生成する

サポートファイルを生成するには、次の手順に従います。

  1. Designer で、ヘルプ > サポートファイルを生成 の順に移動します。
  2. 次に、ファイルを保存する場所を選択します。

ファイルのコンパイルには 1 分ほどかかる場合があります。ファイルのコンパイル中に、マウスビジーインジケーターが表示され、Designer ヘッダーに 応答なし のメッセージが表示されることがあります。これは想定された動作です。

ファイルの準備ができたら、ファイルをチームに送信する前に、サポートファイルの内容を確認して、不要な情報を削除してください。

コマンドラインを使用してサポートファイルを生成する

コマンドラインからサポートファイルを生成することもできます。次のコマンドを使用します。

AlteryxGui.exe /supportfile <path>。コマンド内の <path> は、ファイルの保存先を示します。

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。