Gray icon with file graphic inside

Googleシート入力ツール

バージョン:
2022.1
Last modified: March 31, 2022

Google スプレッドシート入力ツールを使用して、Google スプレッドシートのスプレッドシートからワークフローに直接データをダウンロードします。

ギャラリーツール

このツールは、Designer では自動的にインストールされません。このツールを使用するには、Alteryx コミュニティからダウンロードします。

データベースにアクセスしてワークフローにデータをロードするときのインスタンスのセキュリティが向上しているため、Google スプレッドシート入力ツール v3.0.0 と最新の Designer リリースを使用することをお勧めします。

ワークフローを実行して Google スプレッドシートのデータをダウンロードするには、ログインして、インポートするスプレッドシートとシート名を選択します。

ツールの設定

ワークフローを実行して Google スプレッドシートのデータをダウンロードするには、Google アカウントにログインして、インポートするスプレッドシートとシート名を選択します。

認証するには、次を行います。

  1. 設定パネルにある [接続] を選択します。
  2. 資格情報を入力して Google アカウントにログインします。 
    1. 同意フォームに同意して、Alteryx が Google スプレッドシートのファイルを (入力ツールを使用して) 読み取ることを許可します。
    2. [オプションの 0Auth2 上書き] チェックボックスをオンにした場合は、[クライアント ID] と [クライアントシークレット] を入力し、接続トークンに対して同じ上書き資格情報を指定する必要があります。
    3. 接続トークンに入力します。また、同じ接続トークンを別の Google スプレッドシート入力ツールと共有する場合は、[OAuth 上書き] オプションと組み合わせて入力します。 

      ユーザーまたはアプリケーションごとに 50 個の更新トークンの制限を超えないようにするには、Google スプレッドシートツール間で接続トークンを共有します。初めて接続トークンを入手するには、Google アカウントにログインし、トークンをコピーします。この接続トークンは、他の Google スプレッドシートツールで再利用できます。

  3. [最初の行にはフィールド名が含まれます] ボックスをオンにしてから、シート名を選択します。
  4. Designer の [完了] を選択して、入力の最初の行をフィールドヘッダー情報として設定します。このオプションをチェックしないままにすると、Designer はその順序に基づいてフィールド名を割り当てます (例:0、1、2)。

制限

オプションの 0Auth2 上書き認証法では Google Spreadsheets API を使用しており、大きなファイルをダウンロードしようとするとタイムアウトする場合があります。この問題が発生した場合は、次を行います。

  1. 1つの大きなシートを2枚以上の小さなシートに分割します。
  2. 各シートに Google スプレッドシート入力ツールを使用し、結果をユニオンツールで結合します。
このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。