Machine Learning DCM のセットアップ

バージョン:
2022.1
Last modified: October 28, 2022

このページでは、Designer の 機械学習アップロード ツールと 機械学習予測 ツール用にデータ接続マネージャー (DCM) を設定し、Server で実行できるようにするための手順を段階的に説明します。DCM は、資格情報、データソース、接続をまとめて保存するための安全な保管庫のようなものです。DCM の詳細については、DCM のページ を参照してください

データ接続マネージャーの設定

ユーザー設定で DCM を有効にする

  1. [オプション] > [ユーザー設定] > [ユーザー設定の編集] の順に選択します。
  2. [DCM] タブを選択します。
  3. [DCM 設定を上書きする] を選択します。
  4. [DCM 設定] を構成します。
    1. [DCM を有効にする] を選択します。
    2. [DCM オプション][有効] を選択します。
    3. [SDK のアクセスモード][許可] または [すべて許可] を選択します。
      1. Designer 2021.4 の場合は、[許可] のみを選択します。

  5. 保存 を選択します。

サーバーシステムを設定します (サーバー管理者のみ)。

  1. [オプション] > [詳細オプション] > [システム設定] の順に選択します。
  2. DCM 設定を構成します。
    1. [Enable DCM for your Organization] を選択します。
    2. [DCM モード][既定で DCM] を選択します。
    3. [SDK (Gallery) Tools support][許可] または [すべて許可] を選択します。
      1. Designer 2021.4 の場合は、[許可] のみを選択します。

    4. [ユーザーによるオーバーライドを許可] を選択します。
  3. ウィンドウを閉じます。

接続マネージャーでデータソースを選択する

  1. 機械学習アップロードツールまたは機械学習予測ツールをキャンバスに配置し、アカウントに サインイン します。
  2. DCM の設定が完了すると、[接続マネージャー] ウィンドウが開き、データソース にアクセスできるようになります。
    1. この段階では、接続マネージャーは、Alteryx Platform 関連の データソース のみを表示しています。
  3. Alteryx プラットフォームのデータソースがすでにある場合は、ここでそれを選択します。
  4. 接続マネージャーでデータソースを追加するには、次の手順に従います。
    1. [+ データソースの追加] を選択します。
    2. データソース名 を入力します。
    3. [保存] を選択します。

データソースと資格情報を組み合わせて接続を作成する

[データソース] > [接続] セクションで、関連付けられている資格情報のリストを確認したり、新しい資格情報を関連付けたりできます。

既存の資格情報がある場合は、以下の手順を実行します。

  1. [+ 資格情報の接続] を選択します。
  2. [認証方法] で、[アクセストークン][リフレッシュトークン] を選択します。
    1. [ユーザー設定][許可] を選択した場合は、[SDK への接続を許可] を選択します。
  3. [資格情報] を選択します。
  4. [リンク] を選択します。

新しい資格情報を追加するには、以下の手順を実行します。

  1. [+ 資格情報の接続] を選択します。
  2. [認証方法] で、[アクセストークン][リフレッシュトークン] を選択します。
    1. [ユーザー設定][許可] を選択した場合は、[SDK への接続を許可] を選択します。
  3. [PLATFORM OAUTH *] 資格情報で、[資格情報の新規作成] を選択します。
  4. 資格情報名 を入力します。
  5. [アクセストークン][リフレッシュトークン] は空白のままにします。
  6. [作成とリンク] を選択します。
  7. 接続 を選択します。

Designer と Server 間で資格情報を同期する

  1. [ファイル] > [Manage Connections] を順に選択して、接続マネージャーを開きます。
  2. 左のパネルで [同期] を選択します。
  3. 新しい Server 接続の場合:
    1. [+ Gallery の追加] を選択します。
    2. Server インスタンスの URL を入力し、[接続] を選択します。
    3. サーバーアカウントのメールアドレスパスワードを入力し、[サインイン] を選択します。
  4. 同期する Server インスタンスを選択します。
  5. 右上で [同期] を選択します。
  6. 完了を選択します。

これで、機械学習アップロードツールと機械学習予測ツールが Server と連携するようになりました。ワークフローをアップロードまたはダウンロードする場合は、ワークフロー の記事の手順に従ってください。

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。