スケジュールの管理

バージョン:
2022.1
Last modified: May 04, 2022

コンピューターまたはコントローラーにスケジューリングされたワークフロー、アプリ、およびパッケージをオプション > スケジュールの表示から表示、管理します。ここで、アプリやワークフローのパッケージをコンピューターやコントローラーで実行するようにスケジュール設定することもできます。

Server のスケジュール

会社の Server にスケジュール設定されているワークフローとアプリを表示するには、Server のスケジュールタブに移動します。詳細については、ワークフローのスケジュール設定を参照してください。

スケジュールの表示には次の 4 つのタブがあります。

  • ワークフロー: 場所に保存したすべてのワークフローとパッケージが一覧表示されます
  • スケジュール: 選択した場所で実行するようにスケジュール設定されている各ジョブが一覧表示されます。
  • キュー: 今回実行する、あるいは次回に実行するようにスケジュール設定されているジョブのステータスが一覧表示され、実行中のジョブごとにおおよその進捗率が表示されます。
  • 結果: スケジュール設定されているジョブのうち、完了したものに関する情報が一覧で表示されます。出力へのリンクも表示されます。

ワークフローとスケジュールを表示する

  • ワークフローをローカルマシンで実行するようにスケジュール設定する場合、コントローラーは既定でマイコンピューターになります。
  • ワークフローをコントローラーで実行するようにスケジュール設定する場合は、コントローラーをクリックし、既存のコントローラー接続を選択するか、コントローラーに接続します。

コントローラーに接続する

  1. コントローラー をクリックし、コントローラーに接続する を選択します。
  2. マシン名 にサーバー名を入力します。
  3. コントローラートークン に、Alteryx Server 管理者から提供されたコントローラートークンを入力します。
  4. OK を選択します。

スケジュールの編集、削除、または作成

スケジュールを編集

スケジュールを編集するには、以下の手順に従います。

  1. [スケジュール] を選択します。
  2. 編集するスケジュールを選択します。
  3. スケジュールを編集 または鉛筆アイコンを選択します。
  4. ワークフローのスケジュール設定で、スケジュールの詳細を変更します。
  5. OK を選択します。

スケジュールを削除することもできます。スケジュールを削除しても、スケジュールの表示 の [ワークフロー] タブからワークフローは削除されません。

スケジュールの削除

スケジュールを削除するには、以下の手順に従います。

  1. [スケジュール] を選択します。
  2. 削除するスケジュールを選択します。
  3. スケジュールの削除 (「-」) ボタンを選択します。

スケジュールの作成

ワークフローをスケジュール設定するには、以下の手順に従います。

  1. ワークフローを選択します。
  2. スケジュール設定の対象にするアプリ、ワークフローまたはパッケージを追加 (「+」) ボタンを選択します。
  3. スケジュール設定するワークフローを見つけ選択します。
  4. スケジュールの詳細を入力します。詳細については、ワークフローのスケジュール設定を参照してください。

AMP Engine

ワークフローで AMP Engine を使用していてもコントローラーでは使用していない場合、次のエラーメッセージが表示されます。

選択したコントローラーは AMP ワークフローを実行できません。コントローラーを AMP Engine で有効にするかワークフローを e1 エンジンで実行するように変更してください。

コントローラーを AMP Engine で有効にするには、システム設定: コントローラーを参照してください。元のエンジンで実行するようにワークフローを変更するには、ワークフロー設定を参照してください。

AMP Engine の詳細については、次のリソースを参照してください。

アプリまたはワークフローパッケージのスケジュール設定

スケジューラデータベース (DB) から実行するワークフローをスケジュール設定し、データファイルや出力場所などの依存関係が含まれるようにするには、ワークフローをパッケージ (.yxzp ファイル) として保存し、スケジューラ DB で正しく実行されるようにします。次に、オプション > スケジュールの表示 を選択し、アプリまたはワークフローパッケージをスケジュール設定します。

アプリまたはワークフローパッケージをスケジュール設定するには、以下の手順に従います。

  1. ワークフロー を選択します。
  2. スケジュール設定の対象にするアプリ、ワークフローまたはパッケージを追加 (「+」) ボタンを選択します。
  3. コンピューターでスケジュール設定したい保存済みのワークフローを見つけ、選択します。
  4. スケジュールの詳細を入力します。詳細については、ワークフローのスケジュール設定 を参照してください。

AMP Engine

ワークフローが AMP Engine を使用していてもコントローラーが使用していない場合は、次のエラーメッセージが表示されます。

選択したコントローラーは e2 ワークフローを実行できません。コントローラーを e2 エンジンで有効にするか、ワークフローを e1 エンジンで実行するように変更してください。

コントローラーを AMP Engine で有効にするには、システム設定: コントローラー を参照してください。元のエンジンで実行するようにワークフローを変更するには、ワークフロー設定 を参照してください。

AMP Engine の詳細については、次のリソースを参照してください。

スケジューラ DB のワークフローを更新する

スケジューラデータベース (DB) に保存されたワークフローをスケジュール設定した場合、ワークフローを更新する方法は 1 つだけです。スケジューラ DB に保存されたワークフローを更新するには、以下の手順に従います。

  1. ワークフロー を選択します。
  2. 更新するワークフローを選択します。
  3. アプリ、ワークフローまたはパッケージを更新 アイコンを選択します。
  4. 保存したワークフローの更新に使用するワークフローを見つけ、選択します。

コンピューターで実行するようにスケジュール設定されているワークフローを更新する場合は、ワークフローのコピーがスケジューラ DB に保存され、スケジューラ DB から実行するようにスケジュール設定済みのワークフローが更新されます。

ワークフローの削除

ワークフローを削除すると、そのワークフローのすべてのスケジュールと以前に実行されたワークフローのスケジュールの結果が削除されます。ワークフローを削除するには、以下の手順に従います。

  1. ワークフロー を選択します。
  2. 削除するワークフロー、アプリ、またはパッケージを選択します。
  3. ワークフローの削除 ボタンを選択します。

ジョブの結果を表示する

  • ジョブに関する詳細情報を表示するには、ワークフロー名の横にある「+」アイコンを選択します。
  • 結果が 結果ウィンドウ に表示されるため、出力 を選択して結果を確認できます。

結果 列には、インジケーターのジョブステータスに色付きの円が表示されます。

  • 緑色 (成功): ジョブは正常に実行されました。
  • 黄色 (警告または変換エラー): ジョブの実行中に警告が発生しました。
  • 赤 (エラー): ジョブの実行中にエラーが発生しました。
  • グレー: ジョブはまだ完了していません。
このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。