Microsoft Dynamics CRM

バージョン:
2022.1
Last modified: April 26, 2022
Driver Details

Microsoft Dynamics CRM への接続を構成するには、Dynamics CRM のバージョンと構成に応じて、Azure Active Directory または自己ホスト型 Active Directory サーバーで Web アプリケーションクライアントを作成します。

Type of Support

読み込みと書き込み

Validated On

Microsoft Dynamics 365 & Azure Active Directory

リリースノート
バージョン 説明
v1.0.2
  • アップストリームツールの削除によるエラーを修正しました。
  • 既定値の設定が優先されないことがある問題を修正しました。
  • Designer の異なるインストール/構成に対する権限の問題を回避し、スケジュールされたワークフロー機能をサポートするために、本番環境のログを無効にしました。
v1.0.1
  • パッケージが正常にインストールされない問題を解決しました。
v1.0.0
  • Dynamics CRM 入力および Dynamics CRM 出力の初期リリースです。

 

接続に使用する Alteryx ツール

Link
Dynamics CRM Input Tool Icon

Dynamics CRM 入力ツール

Link
Dynamics CRM Output Tool Icon

Dynamics CRM 出力ツール

認証の設定

Dynamics CRM の入力ツールまたは出力ツールを使用する前に、Microsoft Dynamics CRM インスタンスにアクセスする権限を持つアプリケーションユーザーロールを作成します。

Azure アクティブディレクトリのセットアップ

  1. Azure Active Directory テナントに登録されている Web アプリを作成します。Microsoft Azure ドキュメントで「リソースにアクセスできる Azure AD アプリケーションとサービス プリンシパルをポータルで作成する」を参照してください。
  2. 秘密キーを作成し、Dynamics CRM Online に Web アプリケーションクライアントへのアクセス許可を付与します。Microsoft Azure ドキュメントサイトで「クイック スタート :Microsoft ID プラットフォームにアプリケーションを登録する」を参照してください。秘密鍵は他のパスワードと同様に扱い、安全な場所に保管してください。
  3. 次の手順で、作成したアプリケーションユーザーロールに関連付けるカスタムセキュリティロールを作成します。Microsoft MSDN ドキュメントで「アプリケーション ユーザーによるセキュリティ ロールを作成します」を参照してください。
  4. 前の手順で作成したカスタムセキュリティロールに関連付けるアプリケーションユーザーロールを作成します。Microsoft MSDN ドキュメントで「[Dynamics 365] で登録されたアプリケーションに関連付けられるアプリケーション ユーザーを作成します」を参照してください。
このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。