Runner Tool Icon

ランナーツール

バージョン:
2022.1
Last modified: January 11, 2022

ランナーを使用することで、Alteryx のワークフロー、アプリケーション、またはマクロを実行した際に、正常に実行されるか、エラーが含まれていないかを事前確認することができます。ワークフロー、アプリケーション、またはマクロがエラーなく実行される場合、Success (S) 出力に情報が出力されます。ワークフロー、アプリケーション、またはマクロの実行にエラーが含まれる場合、Failure (F) 出力に情報が出力されます。

このツールは、Alteryx Designerでは自動的にインストールされません。このツールを使用するには、Alteryx Analytics Gallery からダウンロードしてください。

ランナーツールのサポート

ランナーツールは Alteryx Designer での使用時のみ Alteryxのサポート対象となります。Alteryx Server および Alteryx Designer + Scheduler ではサポートされていません。

インストール

ランナーは、Server 環境によってはパフォーマンスの問題を引き起こす可能性があります。Server では、ランナーツールは次のように動作します。

  • 通常のスケジュールキュー外のプロセスを開きます。
  • 同時に実行できるワークフロー の設定をバイパスします。
  • 実行時間の秒数がこれより長い場合はジョブをキャンセル の設定をバイパスします。

AMP Engine を使用すると、予期しない結果が生じる可能性があります。

ランナーツールをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. Alteryx パブリック Gallery ページ にアクセスします。
  2. ツールをダウンロードします。YXZP ファイル形式でダウンロードされます。
  3. Alteryx Designer で、YXZP ファイルを開きます (ファイル > ワークフローを開く > 参照、または YXZP ファイルをキャンバスにドラッグ)。
  4. パッケージインポート モーダルウィンドウの はい を選択します。
  5. ワークフローパッケージをインポート モーダルウィンドウの インポート先ディレクトリ を、以下のいずれかのツールフォルダに設定します。フォルダが存在しない場合は、新規作成が必要となる場合があります。
    • 管理者: C:\ProgramData\Alteryx\Tools
    • 非管理者: C:\Users\[yourUserName]\AppData\Roaming\Alteryx\Tools
  6. インポート を選択します。
  7. 必要に応じて、既存のファイルを上書きします。
  8. Crew マクロがすでにインストールされている場合は、元のランナーマクロの名前の変更または削除を行います。
  9. ワークフローのインポート状況 モーダルウィンドウの はい を選択します。エラー通知が 1 つ表示される場合があります。
  10. ワークフロー依存関係 モーダルウィンドウの OK を選択します。
    • AlteryxRunner.exe が正常にインポートされると緑色で表示されます。
    • %temp%\out.txt は、エラーとして表示されても問題ありません。

これで、ランナーツールがインストールされました。Designer ツールパレットの開発者カテゴリに表示されます。

ツールコンポーネント

Thumbnail

ランナーツールには、次の 2 つのアンカーがあります。

  • S (Success) 出力アンカー: 選択したワークフロー、アプリケーション、またはマクロがエラーなく実行された場合、Success アンカーが情報を出力します。
  • F (Failure) 出力アンカー: 選択したワークフロー、アプリケーション、またはマクロの実行にエラーが含まれている場合、Failure アンカーが情報を出力します。

ツールの設定

設定 ウィンドウのフォルダアイコンを使用して、ランナーツールで実行するワークフロー、マクロ、またはアプリケーションを選択します。ワークフローを実行すると、結果 ウィンドウに結果が表示されます。

ランナーの出力

結果 ウィンドウで、ランナーツールの出力を確認します。

  • ワークフローが正常に実行された場合、S (Success) アンカーに結果が表示されます。
  • ワークフローの実行にエラーが含まれている場合、F (Failure) アンカーに結果が表示されます。

結果には、ランナーツールで実行されたワークフローに関する次の情報が含まれます。

  • モジュール: ワークフロー、マクロ、またはアプリケーションの名前。
  • 結果: ワークフローのステータス (成功 または 失敗)。
  • エラー: ワークフロー内のエラーの数。
  • フィールド変換エラー: ワークフロー内のフィールド変換エラーの数。
  • 警告: ワークフロー内の警告の数。
  • 時間: ワークフローの実行にかかった時間 (秒)。
  • ログ: Alteryx Designer のバージョン。
  • モジュールフルパス: ワークフローのフルファイルパス。

制限

  • 現在、日本語版および簡体字中国語版の Alteryx Designer では、ランナーツールはサポートされていません。
  • 現在、ランナーツールでは、ワークフロー名とデータ入力のファイル名にマルチバイト文字セット (MBCS) の文字が含まれているワークフローはサポートされていません。
このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。