Orange polygon with white table with multiple rows.

テーブルツール

バージョン:
2022.1
Last modified: March 31, 2022

ツールごとに学習

表にはツールの例が 1 つあります。サンプルワークフロー を参照して、Alteryx Designer でこのサンプルやその他の多くのサンプルに直接アクセスする方法を確認してください。

[ テーブル ] を使用してデータまたはピボットテーブルを作成し、 [ レンダー ] ツールを使用してレポートに出力します

表のヘッダーとフッターです

表にヘッダーまたはフッターを追加するには、表ツールのすぐ下にレポートテキストツールを追加し、[ 既存のフィールドにテキストを添付] を選択します。

ツールの設定

  • テーブルモード:テーブルのタイプを選択します。オプションは次のとおりです。
  • グループ化:グループ化するフィールドを選択します。レコードのグループごとに別個のテーブルが作成されます。
  • 表の幅:表の幅を選択します。
    • 自動:表示するテーブル内のデータの最小幅を設定します。
    • percentage:表を表示するページの割合を設定します。 100% はページ全体の幅です。
    • 固定:表の幅をインチ単位で設定します。
    • ピボットスタイル:テーブルにデータを表示するスタイルを選択します。このオプションは、クロスタブツールのデータを使用する場合にのみ使用できます。開始データの例と各オプションの出力例を比較します。

データの例を示します

開始データの例を 、以降のタブの出力例と比較します。

開始データの例です

LocaleDesc Avg_Regular XRow_Regular XCol_Regular Count_Regular Avg_Special_Ed XRow_Special_Ed XCol_Special_Ed Count_Special_Ed Avg_Voc_Tech_Other XRow_Voc_Tech_Other XCol_Voc_Tech_Other Count_Voc_Tech_Other 合計
中心都市 57 97 15 1 0 0 0 0 2 3 8 1 59
農村 182. 97 49 1 0 0 0 0 6 3 23 1 188
116. 87 31 1 1 1 50 1 16 12 62 1 133
不明な 5 63 1 1 1 13 50 1 2 25 8 1 8
都市周辺地域 9 100 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 9
合計 74 93 100 5 1 1 100 2 7 7 100 4 397
手法を変数に対して優先

変数を使用した方法:データを集約する方法が、選択したデータフィールドの上に表示されます。

    平均     XRow     XCol          
LocaleDesc TotCol レギュラー 特殊教育 Voc / Tech /その他 レギュラー 特殊教育 Voc / Tech /その他 レギュラー 特殊教育 Voc / Tech /その他 レギュラー 特殊教育 Voc / Tech /その他
中心都市 59 57 0 2 97 0 3 15 0 8 1 0 1
農村 188 182. 0 6 97 0 3 49 0 23 1 0 1
133 116. 1 16 87 1 12 31 50 62 1 1 1
不明な 8 5 1 2 63 13 25 1 50 8 1 1 1
都市周辺地域 9 9 0 0 100 0 0 2 0 0 1 0 0
合計 397 74 1 7 93 1 7 100 100 100 5 2 4
変数を手法に対して優先

変数オーバー方法:選択したデータフィールドが、データを集約する方法の上に表示されます。

    レギュラー     特殊教育     Voc / Tech /その他          
LocaleDesc TotCol 平均 XRow XCol カウント 平均 XRow XCol カウント 平均 XRow XCol カウント
中心都市 59 57 97 15 1 0 0 0 0 2 3 8 1
農村 188 182. 97 49 1 0 0 0 0 6 3 23 1
133 116. 87 31 1 1 1 50 1 16 12 62 1
不明な 8 5 63 1 1 1 13 50 1 2 25 8 1
都市周辺地域 9 9 100 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0
合計 397 74 93 100 5 1 1 100 2 7 7 100 4
手法を左にピボット

左にピボット方法:データを集約する方法は、テーブル内の各データ行の左側に表示されます。

LocaleDesc TotCol       レギュラー     特殊教育    
Voc / Tech /その他
   
中心都市 59 平均 57 0 2 中心都市 59 平均 57 0 2 中心都市 59
    XRow 97 0 3     XRow 97 0 3    
    XCol 15 0 8     XCol 15 0 8    
    カウント 1 0 1     カウント 1 0 1    
農村 188 平均 182. 0 6 農村 188 平均 182. 0 6 農村 188
    XRow 97 0 3     XRow 97 0 3    
    XCol 49 0 23     XCol 49 0 23    
変数を左にピボット

ピボット変数を左に移動( Pivot Variable to the Left ):データを集約するメソッドの左側のテーブルにデータが表示されます。

LocaleDesc TotCol       平均     XRow     XCol    
中心都市 59 レギュラー 57 97 15 1 中心都市 59 レギュラー 57 97 15 1
    特殊教育 0 0 0 0     特殊教育 0 0 0 0
    Voc / Tech /その他 2 3 8 1     Voc / Tech /その他 2 3 8 1
農村 188 レギュラー 182. 97 49 1 農村 188 レギュラー 182. 97 49 1
    特殊教育 0 0 0 0     特殊教育 0 0 0 0
    Voc / Tech /その他 6 3 23 1     Voc / Tech /その他 6 3 23 1
133 レギュラー 116. 87 31 1 133 レギュラー 116. 87 31 1
  • 棒グラフ:テーブルに棒グラフを作成するデータフィールドを指定します。このオプションは、ベーシックテーブルでのみ使用できます。棒グラフのスタイルを変更するには、 [ 設定 ] を選択します。
  • [ 列見出しを表示 ]:テーブルの列見出しを表示します。このオプションでは、回転テーブルの選択のを解除はできません。
  • 列ごと / 方法論の構成:テーブルモードが [ 基本 ] の場合は、列を構成し、テーブルモードが [ ピボット ] の場合は方法論を構成します。
    • テーブルに含めるデータフィールドを選択します。
    • データフィールドを選択し、上下の矢印を使用して、テーブルに表示されるデータの順序を変更します。
    • データフィールドを選択して、次の属性を設定します。
      • [ フィールド名の変更]: データフィールドの新しい名前を入力します
      • : 列内のデータの幅として、 [ 自動 ] 、 [ パーセント ] 、または [ 固定 ] を選択します。
      • 位置合わせ( H )左、中央または右の水平方向の位置合わせを選択します
      • 境界線 : 左側または右側、あるいは両側に境界線を設定するか、境界線を設定しないかを選択します。
      • 接頭部:データの前に追加するテキストを入力します。
      • サフィックス:データの後に追加するテキストを入力します。
      • 小数点場所: 含める小数点以下の桁数を選択します。
      • の規則: データの列に適用する規則を作成または編集します。スタイルオプションについては、「表スタイルルール」を参照してください。
  • [ 既定のテーブル設定 ]:テーブルのスタイルオプションを変更します。スタイルオプションについては、表設定スタイルエディタを参照してください
  • 行ルールの作成 / 編集:データの列に適用するルールを作成または編集します。スタイルオプションについては、「表スタイルルール」を参照してください。

このツールには式エディターが含まれているため、アプリまたはマクロワークフローでツールを使用すると、追加の入力アンカーが表示されます。インターフェイスツールを使用して、質問アンカーに接続します。

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。