Assisted Modeling tool icon

アシスト付きモデリングツール

バージョン:
2022.3
Last modified: January 30, 2023

Intelligence Suite 21.4 以前の場合

アシスト付きモデリングツールを使用してワークフローをインポートすると、エラーが発生する場合があります。これは、アシスト付きモデリングワークフローを別のアシスト付きモデリングワークフローに置き換える場合にも発生することがあります。このようなエラーは、ワークフローを再実行した後に解決する可能性があります。

アシスト付きモデリングツールを使用して、機械学習パイプラインを作成します。パイプラインでは、ターゲットを選択し、データ型を設定し、欠落値を整理し、機械学習アルゴリズムを選択してモデルをトレーニングします。その後、パイプラインを予測ツールに接続して、予測を行うことができます。

ツールで使用されている機械学習の用語について質問がある場合は、機械学習用語集を参照してください。

アシスト付きモデリングを使用するには、事前に データ入力ツール を使用してデータを Designer に取り込み、そのデータをアシスト付きモデリングツールに接続する必要があります。

アシスト付きモデリングツールの使用方法には、次の 2 つのオプションがあります。

アシスト付きモデリング

エキスパートモデリング

このツールは Alteryx Intelligence Suite の一部です。Intelligence Suite を使用するには、Designer に加え、ライセンスと追加インストーラーが別途必要です。Designer をインストール後、Intelligence Suite をインストールし、無料トライアルを開始 します。

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。