Gray icon with bar graph inside

Microsoft Power BI出力ツール

バージョン:
2022.3
Last modified: March 31, 2022

Microsoft Power BI出力ツールは、Power BI REST API を使用して、Alteryx ワークフローから Power BI Web アプリにデータセットをアップロードします。そこから、任意の数のデータの可視化とレポートを含むダッシュボードを作成して共有できます。 

Power BI データコネクタのすべての機能を維持するには、Designer との互換性に注意してください。

このツールは、Designer では自動的にインストールされません。このツールを使用するには、Alteryx コミュニティからダウンロードします。

ツール設定

次の手順では、データセットを操作する方法を示します。

  1. Power BI 出力ツールをキャンバスにドラッグします。 

  2. 認証には OAuth 方式が使用されるため、[インターネットブラウザーからサインイン] を選択して既定の Alteryx アプリケーションを使用するか、[認証情報を入力] を選択して自身の API アプリケーションを提供できます。API アプリケーションの作成方法の詳細については、API アプリケーションのセットアップを参照してください。 
    ユーザ名とパスワードを使用して認証します。Power BI Connector を初めて使用する場合は、リストされているアクセス許可を使用することに同意する必要があります。

    会社のポリシーによっては、一部の権限に対して管理者の承認が必要な場合があります。その場合は、IT にアプリでリクエストを送信するか直接問い合わせてください。 

     

  3. Power BI で新しいデータセットを作成するには、[構成] ウィンドウで [データ] タブをクリックします。操作するワークスペースを選択し、[データセットの新規作成] を選択します。 

  4. [オプション] > [出力オプション] を選択します。デフォルトのオプションが [作成] であるかどうかを確認します。 

  5. 既定の [データセット名] フィールドと [テーブル名] フィールドが気に入らない場合は、独自のデータセット名フィールドとテーブル名フィールドを指定できます。 
     

    Power BI では、同じ名前のデータセットを複数作成できるため、[データセット名] を変更することをお勧めします。

     

  6. 既存のデータセットを操作するには、既存のデータセットのリストからデータセットを選択し、設定パネルの [オプション] タブで、実行する操作を選択します。

    1. 付加: 既存のデータセットに新しい行を付加します。 

    2. 上書き (既存の列を保持): 既存の行 (データセット内のすべてのレコード) を削除し、指定された入力に従ってテーブルに新しい行を追加します。入力列名は無視され、既存のスキーマの構造は変更されません。 

    3. 上書き (列を更新): 入力構造によって既存のスキーマを更新し、テーブルに新しい行を追加します。 
       

      このオプションを使用すると、入力に従って既存のスキーマの構造が変更されるため、既存のレポートの参照が機能しない場合があります。 

       

  7. データセット内の複数のテーブルを一度に更新できますが、最初に、選択したデータセット内の着信接続と既存のテーブルの間のマッピングを指定する必要があります。 

  8. ワークフローを実行するには、[実行] を選択します。 

API アプリケーションのセットアップ  

Power BI コネクタには、使用できる組み込みのマルチテナントアプリが付属していますが、独自のアプリを使用する場合は、次の手順に従います。
Microsoft Azure クラウドサービスを使用してアプリケーションを構築および管理する方法の詳細については、Azure のドキュメント を参照してください。 

  1. https://portal.azure.com/#home に移動します。 

  2. Microsoft Azure Active Directory アカウントでサインインします。 

  3. ホーム画面で [検索] を使用するか、左上隅のメニューに移動して [Azure Active Directory] サービスを開きます。

  4. 左側のメニューで アプリの登録 を開きます。

  5. [+ 新規登録] を選択します。

  6. アプリの [名前] を指定します。

  7. 目的のアカウントの種類を選択します。シングルテナントとマルチテナントの両方が許可されています。

  8. [リダイレクト URI]セクションで、次を行います。

    1. ドロップダウンメニューから [シングルページアプリケーション (SPA)] を選択します。  

    2. さまざまなバージョンのコネクタで完全な機能を維持するには、次の 2 つの URL を設定します。

      1.  https://cef.alteryx.com/designer/oauthcallback

      2.  https://login.live.com/oauth20_desktop.srf

  1. 登録 を選択します。
    [アプリケーション (クライアント) ID] は、ご自分の クライアント ID です。
    [ディレクトリ (テナント) ID] は、ご自分の テナント ID です。 

  2. [証明書とシークレット] に移動し、[新しいクライアントシークレット] を選択します。
    ページを離れると再びアクセスできなくなるため、値をコピーします。これがシークレット IDです。  

  3. API のアクセス許可に移動して、これらの委任されたアクセス許可を追加します。 

    1. Microsoft Graph

      1. Offline_access  

      2. Openid  

      3. User.Read

      4. Eメール
      5. プロファイル

    2. Power BI サービス

      1. Dataset.ReadWrite.All  

      2. Workspace.Read.All

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。