AMP メモリ使用

Version:
Current
Last modified: June 03, 2020

Alteryx エンジン、AMP、および 2 つの主な違いについて詳しく説明したので、メモリの使用量と構成について見てみましょう。

要件

AMP のデフォルトのメモリ使用量は、使用可能なマシンメモリの 25% です。最小メモリ要件には、次のものがあります。

  • AMP エンジンは、ワークフローを実行するためにスレッドあたり少なくとも 400 MB を持っている必要があります。399 MB はエラーを生成します。
  • ワークフローを実行するには、元のエンジンに 64 MB 以上が必要です。63 MB はエラーを生成します。

AMP はデータをより効率的に運ぶので、データ ストリームは元のエンジンよりも小さいことに注意してください。

メモリのソート/結合

Designer の「ソート/結合メモリー」設定maximum では、エンジンがワークフローの実行に 使用できるメモリーの最大量を定義します。1 つのワークフローを実行する場合は既定の設定を使用し、複数のワークフローを一度に実行する必要がある場合は、設定を減らします。

デフォルトのソート/結合メモリ値を編集するには、キャンバスの空白を選択し、「構成」ペインに移動して、「ランタイム」タブを選択します。

並べ替え/結合メモリの制限値を大きくすると、一時ファイルに移動する代わりにメモリ内に残るデータが増えるため、エンジンのパフォーマンスが向上します。並べ替え/結合メモリの制限を大きくすると、エンジンを超えるプロセスのパフォーマンスが低下する可能性があります。

並べ替えと結合ツールの詳細については、「 -ERR:REF-NOT-FOUND-https://community.alteryx.com/t5/Alteryx-Designer-Knowledge-Base/The-Alteryx-Engine-101-The-Basics/ta-p/405649」 を参照してください。

マシンの構成

コンピュータの構成方法に応じて情報を入力または変更するには、[オプション]に移動し、[詳細オプション]を選択して 、[システムの設定]を選択し、[エンジンの構成] を選択します。

詳細については、「メモリの使用」を参照してください。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.