変換関数

Version:
Current
Last modified: June 02, 2020

変換関数は、1つのデータ型または形式を別のデータ型または形式に変換します。数値を文字列に、または文字列を数値に変換するには、変換関数を使用します。変換関数は、文字列データ型と数値データ型で使用できます。

BinToInt(s): バイナリ文字列 s を整数に変換します。(53ビットに制限されています。)

BinToInts(101010101)結果 341

CharFromInt(x): 入力番号に一致する Unicode ®文字を返します。

CharFromInt(66)はB を返します (U+0042 'ラテン文字 B')

CharFromInt(169)は©を返します(U+00A9 '著作権標識')

CharFromInt(1071) は、Ε (U+042F 'キリル文字 YA')

CharFromInt(127944)リターン(U+1F3C8 「アメリカンフットボール」)

CharFromInt(0) は、文字を表すために使用できない整数が null の結果を与える可能性があるため、[null] (U+000 'Null') を返します。

CharFromInt(55300) は、現在文字を表していない整数が通常のフォントでレンダリングされないため、[null] を返します。

CharToInt(S): 入力 Unicode ®文字に一致する数値を返します。

CharFromInt(B) は66 を返します (U+0042 'ラテン文字 B')

CharFromInt(©) は169 を返します (U+00A9 '著作権標識')

CharFromInt(Ε) は1071 を返します (U+042F 'キリル文字 YA')

CharFromInt() は127944 (U+1F3C8 'アメリカンフットボール') を返します。

変換コード ページ(s、コード ページ): コード ページから Unicode にテキストを変換します。「-ERR:REF-NOT-FOUND-コード ページ」を参照してください。

変換コード ページ(s、コード ページ): Unicode からテキストを変換®エンコーディングから特定のコード ページにします。「-ERR:REF-NOT-FOUND-コード ページ」を参照してください。

HexToNumber(x): HEX 文字列を数値に変換します。(53ビットに制限されています。)

HexTo Number(dd)は数値 221 に変換します。

IntToBin(x): x をバイナリ文字列に変換する

IntToHex(x): x を六点以下の文字列に変換する

文字列パラメーターを数値に変換します。ToNumberは、科学的表記倍精度として解釈できる文字列を受け入れます。デフォルトでは、ピリオドが小数点記号として使用されます。

オプションのパラメータ

bIgnore エラー: 0 または false (デフォルト) は変換エラー メッセージを報告します。1 または true は変換エラーを無視します。

keepNulls: 0 または false (既定値) は、非数値 (null を含む) を0に変換します。1または true は、数値以外の値を null に変換します。

decimalSeparator: "."(既定値) は、ピリオドを小数点区切り記号として指定します。"," は、コンマを小数点区切り記号として指定します。

ToNumber("878") は文字列 878 を数値として返します。

ToNumber("4.256411411E9") は、文字列 42564114111 を数値として返します。

TONumber(「数値」、「false」)は、変換エラーで0を返します: TONUMBER: 変換中に失われた情報の数。

ToNumber("Number", 0, 0) は変換エラーで 0 を返します: TONUMBER: 変換中に失われた情報の数。

ToNumber("Number", 1, 0) は変換エラーなしで 0 を返します。

ToNumber("Number", 1, 1) は[Null] を返し、変換エラーは発生しません。

ToNumber("123456,789", 1, 1,","") は123456.789 を数値として返します。

ToNumber("123.456,789", 1, 1,","") は123 を数値として返します。(これは、変換が桁区切り記号で停止するためです。これはToNumber関数での入力には有効ではありません。)

文字列(x、numDec、[数千桁区切り記号]、[小数点区切り記号]):数値パラメーターを numDecdecimal の桁数を使用して文字列に変換します。デフォルトでは、ピリオドが小数点記号として使用されます。

オプションのパラメータ

addThousandsSeparator: 0 (既定値) 桁区切り記号なしの数値文字列を書式設定します。既定では、数千区切り記号は、小数点区切り記号に "" が指定されていない限り、コンマになります。

decimalSeparator: "."(既定値) は、ピリオドを小数点区切り記号として指定します。"," は、コンマを小数点区切り記号として指定します。

ToString(10, 0)は文字列として 10 を返します。

ToString(10.4, 2)は文字列として 10.40 を返します。

ToString(100.4, 2) は文字列として 100.40 を返します。

ToString(1000.4, 2, 1) は1,000.40 を文字列として返します。

ToString(123456.789,3, 1,",")は123.456,789 を文字列として返します。

ToString(123456.789,3, 0,")は123456,789 を文字列として返します。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.