Blob Output Tool Icon

Blob出力ツール

Version:
Current
Last modified: March 19, 2020

Blob出力ツールは、各レコードをそれ自身のファイルに書き出します。

ツール設定

  1. ファイル名: 書き込む BLOB のファイル名を指定します。すべてのファイルタイプがサポートされています。
  2. ファイル名の変更 によって: で指定された内容を置き換えるアクションを選択します。ファイル 上記の名前。たとえば、ファイル名が設定されている場合 宛先: .\データ\画像\画像.png
  3. ファイル名の変更 によって: 上記のファイル名で指定されたものを置き換えるアクションを選択します。たとえば、ファイル名は.\data\images\image.png に設定されます。
    • 追加 (フィールドをファイル名に): 指定したフィールドの内容は、ファイル名の後、拡張子の前に追加されます。上記の例を使用すると、指定されたフィールドの値が apple の場合、結果のファイル名は.\data\images\imageapple.pngになります。
    • フィールドをファイル名に追加: 指定したフィールドの内容がファイル名の前に付加されます。
      • 指定されたフィールドの値がバナナの場合、結果のファイル名は.\data\images\bananaimage.pngになります。
      • ファイル名をフィールドに置き換える: 指定されたフィールドの内容は、拡張子の前にファイル名として使用されます。指定されたフィールドの値がブドウの場合、結果のファイル名は.\data\images\grape.pngaです。
      • パス全体をフィールドに置き換える: 指定されたフィールドの内容は、場所のディレクトリ、ファイル名、および拡張子として使用されます。指定されたフィールドの値がC:\Temp\rainbows_and_unicorns.jpgの場合、結果のファイル名 は: C:\Temp\rainbows_and_unicorns.jpg
  4. このフィールドの使用: を使用します。ドロップダウン 一覧を表示して、データ置換を含む着信フィールドを選択します。ファイル 名前。
  5. BLOB フィールド: を使用します。ドロップダウン 一覧を表示して、バイナリ ラージ オブジェクト データを含む着信フィールドを選択します。
Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.