Dynamic Rename tool

動的リネームツール

Version:
Current
Last modified: March 17, 2020

動的リネームツールは、入力データストリームの列名を変更することができます。このツールを使用してテキストファイルの解析、データの最初の行または記述ファイルから列名の取得、または列名に含まれるパターンのリネーム (接頭辞 / 接尾辞の削除、アンダースコアの置換など) を行います。

ツール設定

名前の変更モードを選択します。

フォーミュラ

列は、式の構築に基づいて名前が変更されます。選択したフィールドの名前を変更する式を作成するには、式エディターに直接入力するか、変数または関数をダブルクリックして 式エディターに追加します。

名前を変更するフィールドを選択するには、フィールド名の横にあるチェックボックスをオンにするか、すべてボタンをクリックします。

  • 動的または不明なフィールドを選択すると、設定時に存在しない列の名前が実行時に変更されます。
  • 現在のフィールドは、式が適用される個々のフィールドです。フィールドのリストから選択された各フィールドには、それに適用された式があります。

接頭辞 / 接尾辞の追加

選択した列は、接頭辞または接尾辞を含むように名前が変更されます。

  • プロパティで、選択した各列名に追加する接頭辞または接尾辞を入力します。
  • 接頭辞または接尾辞のいずれかを選択します。

接頭辞 / 接尾辞の削除

選択した列は、接頭辞または接尾辞を除外するように名前が変更されます。

  • プロパティで、選択した各列名から削除する接頭辞または接尾辞を入力します。
  • 接頭辞または接尾辞のいずれかを選択します。

選択した列の名前が変更されていない場合のレポート動作を以下より選択します: 警告エラー無視

データの最初の行からフィールド名を取得

選択した列の名前を変更するには、列名を最初の行の値に変換します。

フィールド名の変更例

データセットには次のデータが含まれます。

Field 1 Field 2 Field 3
住所 都市 郵便番号
3825 Iris Ave Boulder 80301

列の名前がデータの最初の行のフィールド名に変更された場合、データセットは次のように変更されます。

住所 都市 郵便番号
3825 Iris Ave Boulder 80301

プロパティで、フィールドが見つからない場合のレポートの動作を以下より選択します: 警告エラー無視

右入力メタデータからフィールド名を取得

選択した列は、R アンカーに接続された 2 番目の入力からのフィールド名を使用して名前が変更されます。2 番目の入力からのフィールド名のみが取り込まれます。データは通過しません。

  • フィールド名の数が一致しない場合のレポートの動作を以下より選択します: 警告エラー無視
  • フィールドタイプとサイズを変更を選択して、受信フィールドのデータ型とサイズ、および名前を一致させます。

右入力行からフィールド名を取得

選択した列は、2 番目の入力ファイルから行データを取得し、行の位置またはフィールドマップの割り当てに基づいてデータを適用することで名前を変更できます。

プロパティで、フィールド名の数が一致しない場合のレポートの動作を以下より選択します: 警告エラー無視

列の古いフィールド名: 古いフィールド名を含む R 入力フィールド名のリストから選択します。 位置のリネームを使用するを使用して、左側のフィールド位置に対する行位置に基づいてフィールド名を再割り当てします。

列の新しいフィールド名: 新しい置換フィールド名を含む R 入力フィールドの一覧から選択します。

右入力メタデータからフィールドの説明を取得

選択した列が更新され、説明が R アンカーに接続されている 2 番目の入力のフィールドの説明と一致します。説明は、各入力内の位置に基づいて更新されます。

プロパティで、フィールド名の数が一致しない場合のレポートの動作を選択します: 警告エラー無視

右入力行からフィールドの説明を取得

選択した列が更新され、説明が R アンカーに接続されている 2 番目の入力行の説明と一致します。

プロパティで、フィールド名の数が一致しない場合のレポートの動作を以下より選択します: 警告エラー無視

列からのフィールド名: R 入力フィールド名のリストから選択します。 位置のリネームを使用するを使用して、左側のフィールド位置に対する行位置に基づいてフィールド名を再割り当てします。

列からの新しい説明名: 新しい置換説明値を含む R 入力フィールドのリストから選択します。

トラブルシューティング

フィールド名に右入力を使用する場合は、レコードの順序に注意してください。結合ツールまたはその他の類似ツールを使用すると、レコードの順序が変更され、フィールド名の割り当てが正しくない動作しない可能性があります。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.