Esri

Version:
Current
Last modified: April 02, 2020

接続に使用される Alteryx ツール

標準的なワークフロー処理

追加の詳細

読み込み

FileGeodatabase (gdb) からデザイナにレコードを読み込みます。

データ型:

FileGeodatabase Designer
fieldTypeSmallInteger Int16
fieldTypeInteger Int32
fieldTypeOID Int32
fieldTypeSingle float型
fieldTypeDouble double型
fieldTypeDate 日時
fieldTypeGeometry SpatialObj
fieldTypeBlob BLOB
fieldTypeString 256未満の場合は WString、それ以外の場合は V_WString
fieldTypeGUID 256未満の場合は WString、それ以外の場合は V_WString
fieldTypeGlobalID 256未満の場合は WString、それ以外の場合は V_WString
fieldTypeXML V_String
書き込み

デザイナからフィーチャクラスまたは FileGeodatabase (gdb) 内のテーブルにレコードを書き込みます。

出力オプション:

  • DB (ドロップ) の上書き: 既存のデータベースを削除し、新しいデータベースとテーブルを作成して、レコードを挿入します。
  • [既存の追加]: 既存のテーブルにレコードを挿入します。
  • データを削除して追加: 既存のテーブルを切り捨て、レコードを挿入します。
  • テーブルの上書き (ドロップ): 既存のテーブルを削除し、新しいテーブルを作成して、レコードを挿入します。
  • 新しいテーブルの作成: 既存のデータベースに新しいテーブルを追加します。
  • 更新: 更新失敗時に警告する: オブジェクト ID に基づいて既存のレコードを更新し、更新が失敗したときに警告をスローします。
  • 更新: 更新失敗時のエラー: オブジェクト ID に基づいて既存のレコードを更新し、更新が失敗したときにエラーをスローします。
  • 更新: 新規の場合に挿入: オブジェクト ID に基づいて既存のレコードを更新するか、新しいレコードの場合は挿入します。

プロジェクション: wg 84 がデフォルトです。

OID フィールド: バイト、Int16、および Int32 の Alteryx データ型を受け入れ、fieldTypeOID として格納します。

データ型: Designer のデータは、gdb ファイル内の次の型に変換されます。

Designer FileGeodatabase
ブール サポート
Int16 fieldTypeSmallInteger
Int32 fieldTypeInteger
Int64 サポート
FixedDecimal fieldTypeDouble
float型 fieldTypeSingle
double型 fieldTypeDouble
文字列 fieldTypeString
WString fieldTypeString
V_String fieldTypeString
V_WString fieldTypeString
日付 サポート対象外: 代わりに DateTime を使用
時間 サポート対象外: 代わりに DateTime を使用
時間 サポート対象外: 代わりに DateTime を使用
日時 fieldTypeDate
BLOB fieldTypeBlob
SpatialObj fieldTypeGeometry (テーブルごとに1つのフィールドに制限され、フィールドごとに1種類)

制限

圧縮とカスタムプロジェクションはサポートされていません。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.