Blue speech bubble with white cube surrounded by two crossing rings.

エクスプローラボックスツール

バージョン:
Current
Last modified: September 25, 2020

[エクスプローラ ボックス] ツールを使用して、Web ページ、ファイル ディレクトリ、またはファイルをキャンバス上の調整可能なボックスに表示します。 エクスプローラボックスツールを使用して、ワークフローを説明またはサポートするリソースを表示またはリンクします。

ツール設定

  1. [ 構成 ] ウィンドウの [URL]に、URL、ディレクトリ パス、またはファイル パスを入力します。
    • URL: http://community.alteryx.com
    • ディレクトリ パス: C:\プログラム ファイル\アルテリクス\サンプル\en\サンプルデータ\
    • ファイル パス: C:\プログラム ファイル\アルテリクス\サンプル\サンプルデータ\サンプルデータ.xml
    • これらのファイルの種類を表示できます: .pdf、.html、.xml、および .txt。
  2. (オプション) [アドレス バーを非表示 にする] を選択して、キャンバスのボックス内のアドレス バーを非表示にします。

リソースを使用する

ボックス内のリソースを使用するためのオプションは、リソースの種類によって異なります。

  • URL: リンクされたコンテンツをボックスまたは Web ブラウザで表示するには、Web ページのリンクを選択します。
  • ディレクトリパス: ディレクトリ内のファイルをダブルクリックして、そのファイルタイプのデフォルトプログラムで開くか、データ、ワークフロー(.yxmd)、分析アプリ(.yzwz)、またはマクロ(.yxmc)ファイルをキャンバスにドラッグします。
  • ファイルパス: pdf、.html、.xml、または .txt ファイルを表示します。

ボックスを調整する

  • ボックスのサイズを調整するには、ボックスを選択して境界線を表示し、任意の辺の四角形を目的の位置までドラッグします。
  • キャンバス上のボックスを再配置するには、ボックスを選択して境界線を表示し、境界線を選択してボックスを目的の位置にドラッグします。
役に立ちましたか?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support. Can't submit this form? Email us.