Histogram Tool Icon

ヒストグラムツール

バージョン:
Current
Last modified: September 25, 2020

ヒストグラム ツールを使用して、単一の数値フィールドの経験的累積分布の ヒストグラム を作成します。 このツールは、連続した値範囲のセットに含まれるレコードの頻度を表示します。 オプションで、スムージングされた経験密度プロットが得られます。 密度プロットが選択されていない場合は周波数が表示され、このオプションが選択されている場合は確率が表示されます。 ブレークの回数は、ユーザーが設定するか、Sturgesの方法を使用して自動的に決定することができます。

このツールはRツールを使用します。 [オプション] > [予測ツールのダウンロード] に移動し、Alteryx のダウンロードとライセンスのポータルにサインインして、R とR ツールで使用されるパッケージをインストールします。 参照: 予測ツールのダウンロードとご利用

ツール設定

構成 - ヒストグラム タブ

  • ヒストグラムで使用するフィールドを選択します: プロットする数値フィールド (列) です。
  • 使用するブレーク数を手動で設定する (オプション):使用する値の範囲の数を指定する場合に選択します。 Stos のメソッドを使用して、範囲の数が自動的に決定されるようにチェックを外しておきます。
  • 平滑化された密度曲線をプロットする: このオプションをオンにすると、経験密度プロットがヒストグラムに重ね合わされます。 密度プロットは、カーネル密度推定器を使用して生成されます。 カーネル密度推定器で使用される帯域幅は、狭い (小さい数値) または拡大 (大きな数値) のオプションを使用して、カーネル密度推定器で使用される帯域幅を狭くしたり広げたりすることができます。 デフォルト値は 1ですが、0.1 から 3 に設定できます。

[グラフィックス オプション] タブ

  • プロットサイズ: インチまたはセンチメートルを使用して、結果のプロットの幅と高さの寸法を指定します。
  • グラフ解像度: 1x (96 dpi) 、2x (192 dpi)、または3x (288 dpi) の点/インチでグラフの解像度を選択します。 2x (192 dpi)
    • 解像度を低くするとファイルサイズが小さくなり、モニタでの表示に最適です。
    • 解像度を高くするとファイルサイズが大きくなり、印刷品質は向上します。
  • 基本フォント サイズ (ポイント): 作成するプロットのタイトルとラベルを作成するために使用される基本フォントのポイント サイズ。 プロット関数は、プロットタイトルのサイズを、基本フォントより大きく自動的に拡大します。

出力の表示

1 つのレコードと 2 つのフィールドを持つ出力ストリーム: グラフを含むレポートと、特殊なレポートの開発を支援する値 "ヒストグラム" を持つDesc。

役に立ちましたか?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support. Can't submit this form? Email us.