Imputation Tool Icon

インピュテーションツール

Version:
Current
Last modified: May 02, 2020

[インピュテーション]ツールを使用すると、1つ以上の数値データフィールド内の指定された値を別の指定値に置き換えることができます。

一般的な使用例は、すべてのNULL()値をフィールドQ1_SalesおよびQ2 Salesの残りの値の平均で置き換えることであるため、NULL()値は予測モデルの最終結果に影響を与えません。

ツール設定

  1. 入力するフィールド:更新するフィールドを選択します。
  2. 置き換える受信値:2 つの選択肢のいずれかを指定します。
    • Null()
    • ユーザー指定の値:テキスト ボックスを使用して値を入力します。
  3. 値で置き換える:4 つの選択肢のいずれかを指定します。
    • 平均:「置換する入ってくる値」を含まないすべての値の平均。
    • 中央値:上半分と下半分、または「中間」の値を区切る値。
    • モード:最も頻繁に表示される値。 
    • ユーザー指定の値:テキスト ボックスを使用して値を入力します。
  4. 付入された値インジケーターフィールドを含めます。値が使用されているかどうかを指定するフィールドを追加します。
  5. 次のフィールドとして、次の値を出力します。元のフィールドをそのままにしてそのままにし、置き入れ値の新しいフィールドを追加します。

出力を表示

デフォルトの出力には、帰属した値が元のデータ内に埋め込まれた状態で元のデータストリームが含まれます。

[組み換え値インジケーター] フィールドが選択されている場合は、プレフィックスを元のフィールド名と "_Indicator" のサフィックスで代用用として選択された各フィールドの横に追加のフィールドが表示されます。

別のフィールドとして出力置換値を選択した場合、プレフィックスを元のフィールド名と"_ImputedValue"の接尾辞で代用するために選択された各フィールドの横に追加のフィールドがあります。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.