Spatial Process Tool Icon

空間プロセスツール

Version:
Current
Last modified: May 02, 2020

空間プロセスはシンプルな、単一ツールから編集される高度な空間オブジェクトを実行します。複数のオブジェクトを結合したり、入力テーブルの空間オブジェクトをカットすることができます。

処理できるオブジェクトのタイプとそれに対応する結果については、「空間プロセス結果」を参照してください。

ツール設定

入力ファイルには、各データレコードに関連付けられた2つの異なる空間オブジェクトフィールドが必要です。各動作によって、3番目の空間ポリゴンオブジェクトが作成されることになります。

  1. 第1空間フィールド第2空間フィールド を選択します。
  2. 実行する動作を選択します。選択肢は次のとおりです: [オブジェクトを結合]:両方の空間フィールド オブジェクトを 1 つのオブジェクトに結合して、3 番目のオブジェクトを作成します。 
    Thumbnail
    2 番目から 1 番目に切り取る : 2 番目のオブジェクトが最初のオブジェクトと重なる最初のオブジェクトを削除して、3 番目のオブジェクトを作成します。1番目のオブジェクトは、2番目のオブジェクトと同じレコードを共有する場合にのみ切り取られます
    Thumbnail
    [最初から 2 番目に切り取り]:最初のオブジェクトが 2 番目のオブジェクトと重なる 2 番目のオブジェクトを削除して、3 番目のオブジェクトを作成します。2番目のオブジェクトは、1番目のオブジェクトと同じレコードを共有する場合にのみ切り取られます
    Thumbnail
    交差点オブジェクトを作成: 1 番目と 2 番目のオブジェクトが同じ領域を占有する領域で構成される 3 番目のオブジェクトを作成します。 
    Thumbnail
    逆交差オブジェクトを作成: 1 番目と 2 番目のオブジェクトが占有する領域全体で構成される 3 番目のオブジェクトを作成し、交差する領域をドロップします。 
    Thumbnail
  3. 空のオブジェクトが出力に含まれないようにするには、このチェックボックスをオンにします。
Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.