Microsoft Azure Data Lake File Input Tool Icon

マイクロソフト Azure データ レイク ファイル入力ツール

Version:
Current
Last modified: May 02, 2020

Azure Data Lake ストア (ADLS) ファイル入力ツールを使用して、ADLS にあるファイルから Alteryx ワークフローにデータを読み取ります。サポートされているファイル形式は、CSV、JSON、および Avro です。

ギャラリーツール

このツールは、Alteryx Designerでは自動的にインストールされません。このツールを使用するには、Alteryx アナリティクス ギャラリーからダウンロードしてください。

ツール設定

ADLS ツールは Azure AD 認証エンドポイントを使用します。

2 つの異なる認証タイプがあります。

  1. エンド ユーザー: Microsoft アカウントの資格情報を利用して ADLS への接続を確立する認証方法。この認証の種類では、資格情報を入力するときにユーザーとの対話が必要です。認証には必要です。
    • ストア名: Azure データ レイク ストレージ リソースの一意の名前。
    • テナント ID: Azure アクティブ ディレクトリ インスタンスに対して定義される一意の識別子。この識別子は、ADLS が属するAzureサブスクリプションを管理します。
    • クライアント ID: Azure Active Directory ネイティブ アプリケーションのアプリケーション ID。
    • リダイレクト URI: 応答 URI または応答 URL (Azure AD が認証プロセスを完了するための応答を送信する URI とも呼ばれます)。
    • デフォルト値はhttps://login.live.com/oauth20_desktop.srf

      トークンの有効期限が切れたり取り消されたりすると、ワークフローが正しく認証できなくなる可能性があります。 Alteryx 内でエンド ユーザー認証を使用するには、Azure アプリケーションがネイティブ アプリケーションである必要があります。

  2. サービス間 :スケジュールが設定され、ユーザーの操作なしで実行する必要があるワークフローに対して推奨される認証方法。認証には必要です。
    1. ストア名: Azure データ レイク ストレージ リソースの一意の名前。
    2. テナント ID: Azure アクティブ ディレクトリ インスタンスに対して定義される一意の識別子。この識別子は、ADLS が属するAzureサブスクリプションを管理します。
    3. クライアント ID: Azure Active Directory ネイティブ Web アプリケーションのアプリケーション ID。
    4. 秘密キー: Azure アクティブ ディレクトリ Web アプリケーションのアプリケーション シークレット。

必要な情報がすべて入力されると、[接続] ボタンが有効になります。 ファイルパスが不明な場合は、azure Data Lake Explorer または azure ポータルを使用してファイルパスを決定できます。
/Folder1/Folder2/example_file.csv

  • ファイル パス: 読み取るファイルを選択します。ADLS 内のファイルにつながる完全なパスを入力し、必ずスラッシュ(/ )でパスを開始します。[ファイル形式] から、[CSV]、[JSON]、または [アブロ] を選択し ます。選択したファイル形式に必要な手順の詳細については、「ファイル形式オプション」を参照してください。
  • ファイル形式: ファイル形式(CSV、Avro、JSON)。
  • 最大フィールド長: 列の最大長 (フィールド ヘッダーとレコード)。
  • フィールド区切り文字: 区切り文字。
    • 最初の行には名前が含まれています。 最初の行にフィールド名が含まれている場合は、[構成] パネルのこのボックスをオンにします。
    • 最初の行には、チェックされた名前が含まれ、1 行目のデータの読み取りを開始します。最初の行はフィールド名として読み取られます。
      • 引用文字: 引用符として扱うべき文字。
      • コード ページ: ファイルの読み取り時に使用するデコード スキーム。

アクセス許可

Azure データ 湖のエクスプ ローラーは、Azure データ湖ストア アカウント内のデータの読み取りと書き込みのアクセス許可を付与します。これらのアクセス許可の割り当て方法と適用方法の詳細については、Microsoft の公式ドキュメントを参照してください。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.