Macro Input Tool Icon

マクロ入力ツール

Version:
Current
Last modified: March 19, 2020

[マクロ入力]ツールは、インターフェース、ツール構成オプション、およびマクロのアンカーを設定します。

マクロツールには、マクロワークフローで使用される各[マクロ入力]ツールの入力アンカーが含まれています。入力アンカーは、マクロワークフローに追加された順に表示されます。[インターフェイスデザイナー] > [ツリービュー] を使用し て、順序を編集します。「インターフェイス デザイナ ウィンドウ」を参照してください。

ツール設定

  1. テンプレート入力 (標準ワークフローとしてのテスト用) を選択して、ツール構成オプションを設定します。
    1. テキスト入力: テキスト入力ツールのようにツールを設定します。このオプションはファイルの依存関係を必要としません。
      1. [データの編集] をクリックします。
      2. セルにデータを入力します。詳細については、「テキスト入力ツール」を参照してください。
    2. ファイル入力: 入力データツールのようにツールを設定します。すべてのデータソースがサポートされています。
      1. [構成] をクリックします。
      2. テンプレートとして使用するファイルを閲覧します。詳細については、「入力データ ツール」を参照してください。
  2. 入力名: マクロ ツールの構成ウィンドウに表示されるタブの名前を入力します。
  3. アンカー略語: ツール アンカーに表示する文字または数字を入力します。
  4. [フィールドマップの表示] を選択して、ツール構成のデータをマップするようにマクロユーザーに要求します。
  5. オプションの着信接続を選択して、マクロユーザーが着信接続を追加できるようにします。テキスト入力でこのオプションを使用します。

[マクロ入力]ツールは、マクロユーザが使用できるツール構成オプションを設定します。マクロ出力アンカー黒の は、ドロップダウンまたはリストボックスツールのオプション入力接続白いに接続して、マクロ入力ツールで設定された構成オプションを表示できます。「ドロップダウン ツール」または「リスト ボックス ツール」を参照してください。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.