数学: ビット単位関数

Version:
Current
Last modified: June 02, 2020

ビット単位関数は、個々のビットのレベルで 1 つ以上のビットパターンまたは 2 進数で動作します。ビット単位関数を使用して、比較や計算のための値を操作します。ビット単位関数は数値データ型でのみ使用できます。

BinaryAnd(n,m): n と m のバイナリを返します。n と m の両方が 1 の場合は 1、それ以外の場合は 0 になります。0 が false と同等で、1 が true と同等であれば、BinaryAnd 演算は論理 AND のように動作します。

BinaryAnd(1,1) は、1 を返します。

BinaryAnd(1,0) は、0 を返します。

BinaryNot(n): n の Binary Not を返します。

BinaryNot(6) は、-7 を返します。

BinaryNot(2) は、-3 を返します。

BinaryOr(n,m): n と m の Binary Or を返します。

BinaryOr(6,6) は、6 を返します。

BinaryOr(6,2)は、6 を返します。

BinaryXOr(n,m): n と m の Binary XOr を返します。

BinaryXOr(6,6)は、0 を返します。

BinaryXOr(6,2)は、4 を返します。

ShiftLeft(n,b): 指定した b ビットを左にシフトします (整数)。

ShiftRight(n,b): 指定した b ビットを右にシフトします (整数)。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.