Survival Score Tool Icon

生存スコアリングツール

Version:
Current
Last modified: May 02, 2020

[生存スコアリング]ツールは、[生存分析]ツールを使用して推定可能な、Cox比例ハザードモデルに基づく推定相対リスクと制限された平均生存時間の両方を提供します。

(出力フィールド「リスク」に返された)推定相対リスクは、レコードに記述された単位が、モデルを推定するために使用されたサンプルの平均特性を持つ単位に関連して次の期間まで生存しないという予測される可能性を提供します。たとえば、特定のレコードの戻り値が2.4の場合、そのレコードで記述されたエンティティは、モデルを]推定するために使用されたデータにおける予測の平均を所有していたエンティティより次の期間までに生存しない可能性が2.4倍も高いことを意味します。

制限された平均生存時間とは、レコードに記述されている単位がユーザ指定 (長い) 期間にわたって存続し、出力フィールド "RMST_ で返される期間の平均値が、 たとえば、時間測定が日数で、指定された期間が365日(1年)の場合、(フィールドRMST_365に表示された)返される値は0〜365の間になります。値が249の場合、レコードに記述されているエンティティは、365日の期間内に249日間生存することが予測されることを示します。

このツールは、Alteryx デザイナーまたは R ツールと共に自動的にはインストールされません。このツールを使用するには、Alteryx Analytics Galleryからダウンロードしてください。

入力を接続する

  • [生存分析]ツールによって生成されたCox比例ハザードモデルオブジェクト。
  • 関連する Cox 比例ハザード モデルと一致するデータ ストリームで、フィールド名と型の観点から

ツール設定

  • 制限された平均生存時間の基準として使用する時間単位の数:時間単位の数は整数値になります。
  • tim eでスコアを付けるレコードの数:このツールは入力データをチャンクに分割し、一度にチャンクをスコア付けし、R のメモリ内処理の制限を回避できます。このオプションは、データの各チャンクに含まれるレコードの数を制御します。

出力を表示

データに付加されたCox比例ハザードモデルに基づく相対リスクと制限された平均値を持つ元のデータストリーム。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.