TS Compare Tool Icon

TS比較ツール

Version:
Current
Last modified: June 02, 2020

TS 比較を使用して、ARIMA ツールまたはETS ツールで作成された 1 つまたは複数の時系列モデル (共変量を使用する ARIMA モデルを含む) を比較します。

このツールは、各モデルのポイント予測と、データの保留セットの予測対象フィールドの実際の値を比較するという点で、モデル精度の一般的に使用されるメジャーを提供します。さらに、実際の値と予測値のプロットとテーブルの両方が提供されます。マクロへの入力は、同じフィールドに基づいた1つ以上の時系列モデル (結合されにまとめられています) と、同じ推定データセットと、ホールドアウト期間の実際の値を含む Alteryx データストリームと、任意の値モデルの作成に使用された共変量。実際の値は、モデルの作成に使用される期間の直後の期間に必要です。

ヒンドマンとアタナソプロスのオンラインブック「予測:校長と実践」の第2章第5章は、予測モデルの精度を評価するために使用される措置について良い議論を行います。

このツールはRツールを使用します。オプション > 予測ツールのダウンロードに移動し、Alteryx ダウンロードとライセンスポータルにサインインして、R ツールで使用されるパッケージと R ツールをインストールします。参照: 予測ツールのダウンロードとご使用

入力の接続

TS 比較ツールには、どちらかのデザイナー データ ストリームが必要です。

  • 同じフィールドを予測し、同時に結合されされた同じ期間を理想的に見積もる時系列モデルのセット。
  • 時系列 ARIMA または ETS ツールによって 1 つの予測と同じフィールドを含む Alteryx データ ストリームですが、モデルの見積もりに使用される期間の直後の期間。比較されるモデルの1つが共変量を伴うARIMAモデルである場合、使用される共変量フィールドもこのデータストリームに含める必要もあります。ホールドアウトセットのサイズは、少なくともモデルが製造の予測に使用される将来の期間と少なくとも同じ長さの期間でなければなりません。使用可能なサンプルの合計が大きい場合、ホールドアウト・セットのサイズは予測される期間数よりも多くの場合ラガーであり、使用可能なデータの 10% から 20% の間にあることがよくあります。

ツール設定

[グラフィックスオプション] タブを使用して、出力のコントロールを設定します。

  • [印刷サイズ]: グラフのサイズに対してインチまたはセンチメートルを選択します。
  • グラフ解像度: 1x (96 dpi) 、2x (192 dpi)、または3x (288 dpi) の点/インチでグラフの解像度を選択します。2x (192 dpi)
    • 解像度を低くするとファイルサイズが小さくなり、モニタでの表示に最適です。
    • 解像度を高くするとファイルサイズが大きくなり、印刷品質は向上します。
  • 基本フォントサイズ (ポイント): グラフ内のフォントのサイズを選択します。

出力を表示する

各出力アンカーに閲覧ツールを接続して、結果を表示します。

  • Oアンカー: 検査された各モデルの名前のデータストリームとその精度の統計が含まれています。精度統計は、平均予測誤差(ME)、平均平方予測誤差の平方根(RMSE)、予測誤差の平均絶対値(MAE)、平均パーセンテージ予測誤差(MPE)、平均絶対パーセンテージ予測誤差(MAPE)、および平均絶対誤差(MASE)です。これらの中で最も一般的に焦点を当てているのはMAPE測定ですが、MASE測定はMAPEのいくつかの欠点に対処しています。すべての測定の場合、これらの測定の値が小さいモデルの方がより大きな値を持つモデルよりも好まれます。
  • Rアンカー: 実際と予測値のテーブルのレポートスニペット、各モデルの精度統計の表、および比較するすべてのモデルの時系列および予測値のすべての値を示すプロットで構成されます。
  • 私はアンカー: プロットとメトリックで構成される対話型の HTML ダッシュボード。さまざまなグラフィカル要素を選択して、視覚化と対話して、より多くの情報、値、メトリック、および分析を表示します。

*-ERR:REF-NOT-FOUND-Hyndman、R.J. と Athanasopoulos、g. (2012)予測: 原則と実践。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.