Blue speech bubble with white cube containing a blue circle.

ツールコンテナツール

Version:
Current
Last modified: June 02, 2020

[ツール コンテナ] ツールを使用して、ワークフロー内のツールを整理します。このツールを使用して、ワークフロー内のセクションまたはプロセスを分離します。ツールコンテナを無効にすると、内部のツールが実行されないようにすることができます。また、折りたたんでキャンバス上のスペースを減らすこともできます。

コンテナ内のツールをグループ化する

コンテナ内のツールをグループ化する方法は、いくつかあります。

  • キャンバス上の 1 つまたは複数のツールを選択して右クリックし、[新しいコンテナーに追加 ]を選択します。
  • ツールコンテナツールをキャンバスにドラッグし、グループ化するツールの近くに配置します。[Ctrl]を選択し、ツールを選択してから、コンテナ内にドラッグアンドドロップします。

コンテナを展開または折りたたむには、コンテナの右上にあるアイコンを選択します。 

コンテナの内容の変更

  • コンテナ内のツールを削除せずにコンテナを削除するには、展開されたコンテナを右クリックし、[コンテナのみ削除] を選択します。
  • コンテナーからツールを削除するには、ツールを選択してコンテナーの外にドラッグします。

コンテナーを無効にする

作成しているワークフローで、セクションまたはプロセスを実行したくない場合、コンテナを無効にします。無効になっているコンテナは折りたたまれ、そのコンテナ内のツールは、再度有効になるまでデータを処理しません。

コンテナを無効にします。

  • コンテナの[構成]ウィンドウで、[無効] を選択します。
  • スライダーが左になるように、コンテナの左上にあるトグルを選択します。

コンテナを有効にします。

  • コンテナの[構成]ウィンドウで、[無効] を選択解除します。
  • スライダーが右になるように、コンテナの左上にあるトグルを選択します。

コンテナーは、アクション ツールを使用して、アプリまたはマクロ内で動的に有効または無効にすることもできます。

ツール設定

  1. [構成]ウィンドウで、コンテナーの名前を[キャプション]に入力するか、キャンバス上のコンテナ ボックスをダブルクリックして、ボックスに直接テキストを入力します。デフォルトのテキストは"コンテナ"で、ツール ID はIDに表示されます。
  2. ツールコンテナの色テーマを設定します。
    • 「.」を選択します。の横の [文字の色]、[塗りつぶしの色]、および[枠線の色]をクリックし、パレットから色を選択するか、RGB 値を入力します。
    • [透過表示]に値を入力するか、上/下のアイコンを使用して色の透過性を設定します。
    • [余白] で、ツール コンテナの境界線と含まれているツールの間のスペースを変更する幅を選択します。

デフォルトの塗りつぶしコンテナの色を設定するには、[オプション] > [ユーザ設定] > [ユーザ設定の編集]に移動し、[キャンバス] を選択します。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.