Icon for the Word Cloud Tool

ワードクラウド

バージョン:
Current
Last modified: September 14, 2020

ワードクラウドツールを使用して、テキストデータを可視化します。

ツールコンポーネント

ワードクラウドツールには、次の 3 つのアンカーがあります。

  • 「D」アンカー: D アンカーを使用して、可視化するテキストデータを接続します。
  • 「M」アンカー: M アンカーを使用して、可視化にイメージマスクを使用します。
  • 出力アンカー: 出力アンカーを使用して、可視化したデータをダウンストリームへ渡します。

ツール設定

  1. キャンバスにワードクラウドツールを追加します。
  2. アンカーを使用して、ワードクラウドツールをワークフローで使用するテキストデータに接続します。
  3. 可視化するテキスト フィールド を識別します。
  4. ワークフローを 実行 します。

詳細オプション

ワードクラウドをカスタマイズする ボックスにチェックを入れます。

背景色の変更

ワードクラウドの背景色を変更するには、背景色 のアイコンを選択します。このオプションを選択すると、スライダーとポインターを使用して色を選択したり、色の 16 進数コードを入力できるダイアログが開きます。

フレーズの生成

2 語の単語を 1 つの単語として処理するには、フレーズを生成する を選択します。

テーマ

テーマ ドロップダウンから、ワードクラウド内の単語の色を選択します。

最大単語表示数

最大単語表示数 フィールドで、ワードクラウドで可視化する単語の最大数を指定します。

サイズ

ワードクラウドのサイズを変更するには、 フィールドと 高さ フィールドを使用します。幅と高さはピクセル単位で測定されます。

マスク

マスクは、ワードクラウドの形状を定義するために使用される画像です。ワードクラウドツールの M アンカーにマスクを入力する必要があります。

Pillow パッケージでサポートされている画像ファイル形式 はどれでも使用できますが、マスクは BLOB としてインポートする必要があります。Blob入力ツールまたはダウンロードツールを使用して、マスクを BLOB としてインポートできます。

出力

ワードクラウドツールは、ワードクラウドを一時的な画像ファイルとして Designer に出力します。出力は、どのレポーティングツールとも互換性があります。Designer の外部でワードクラウドをエクスポートするには、レンダリングツールを使用する必要があります。

役に立ちましたか?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support. Can't submit this form? Email us.