Transpose In-DB Tool Icon

転置(In-DB)ツール

Version:
Current
Last modified: March 11, 2020

転置(In-DB)ツール

これは実験室用の道具で、実稼働用ではありません。これは既知の問題で提示されており、機能が完成しておらず、仕様が変更されることがあります。

[転置(In-DB)]ツールを使用すると、In-DBワークフローでデータテーブルの方向を回転することができます。水平データフィールドを垂直軸上に表示できるようにデータを変換します。

このツールは、非適合データの抽出に役立ちます。転置できるレコード、フィールド数に制限はありません。

サポートの制限

転置(In-DB)は、64ビットSQL ServerおよびOracleデータソースのみをサポートします。空間またはblobフィールドはサポートされていません。

インデータベースは、データベースからデータを移動することなく大きなデータセットに対してブレンディングと分析を可能にし、従来の分析メソッドに比べて大幅なパフォーマンス向上を実現します。データベース内ツールカテゴリの詳細については、「データベース内の概要」を参照してください。

ツールを設定する

[キーフィールド]で、テーブルをピボットするフィールドを選択します。このフィールド名は水平軸上に残り、選択された各データフィールドの値が垂直方向に複製されます(ステップ2)。

選択するキーフィールドは垂直方向に複製され、選択された各データフィールドのレコードが転置されます。たとえば、477のレコードを含み100のフィールドを持つテーブルから始まる場合、「キー」フィールドを使用してそのテーブルを転置すると、レコード477,000のレコードとと3つのフィールド(キー、フィールド名、およびそのフィールドの値)が終わりになります。

[データフィールド] から、分析を実行するすべてのフィールドを選択します。

キーとデータフィールドの両方を選択するための右側のオプションは、すべて選択するか、すべてをクリアすることができ ます。

標準対 DB

「値」フィールドのデータ型は、選択したフィールドデータ型に基づいてインデータベースが決定されます。したがって、結果として生じる「値」文字列は、標準の[転置]ツールとは異なる表示になることがあります。これは、「日時」フィールドまたは「二重」フィールドが文字列に変換されている場合に特に有効です。たとえば、標準の転置ツールで 2007-12-30 01:01:01 の日付値は、 in-DB の転置ツールで Dec 30 2007 1: 01AMとして表示されることがあります。標準の転置ツールで-2922678.4 の double 値が- 2.92268 e + 006 として転置-DB ツールで表示されることがありました。

Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.