Column Info tool icon

列情報ツール

Last modified: February 02, 2022

ドキュメントは、Designer Cloud のリリース前に入手可能なため、機能などを事前に確認できます。ここに記載されている内容は、公式リリースまでの間に変更になる場合があります。

ツールごとに学習

ランダムフォレストには、「ツールごとに学習」が用意されています。サンプルワークフローを参照して、Alteryx Designer Cloud でこのサンプルやその他の多くのサンプルに直接アクセスする方法を確認してください。

フィールド情報ツールは、受信データストリームから各フィールドまたは列に関するメタデータを返します。テストツールと完了までブロックツールと組み合わせると、スケジュールされた処理を実行する前に正しいスキーマを検証できます。

このツールは設定不要です。

このツールの出力は、結果ウィンドウのメタデータタブと類似しています。入力データの各列に対して、次の情報が返されます:

  • 名前: 列の名前。
  • データ型: 列のデータ型。
  • サイズ: 列内の最大データ項目のサイズ。
  • スケール: 小数点以下の桁数の精度。固定小数データ型でのみ有効です。
  • ソース: ソースツールまたは列から来たファイル。ソースには、特定のデータセット (Allocate、CASS、ジオコーダー、ドライブタイム計算を利用するツールなど) の場合に追加情報を含める場合もあります。
  • 説明: 列に関連付けられた情報。フィールドの説明を追加するか、データが Allocate などの関連する説明を含むデータセットからのものである場合を除き、説明に情報を含めることはできません。

ツールは、受信データストリームに行がない場合でも、これらのすべての列を出力します。

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。