Dynamic Select tool icon

動的セレクトツール

Last modified: February 02, 2022

ドキュメントは、Designer Cloud のリリース前に入手可能なため、機能などを事前に確認できます。ここに記載されている内容は、公式リリースまでの間に変更になる場合があります。

ツールごとに学習

セレクトには「ツールごとに学習」があります。サンプルワークフローを参照して、Alteryx Designer Cloud でこのサンプルやその他の多くのサンプルに直接アクセスする方法を確認してください。

[ 動的選択 ] を使用して、列の種類または数式を使用して列を選択 ( または選択解除 ) します。さらに、動的または不明のフィールドも、ランタイム時にフィールドタイプまたは式によって選択されます。

ツールの設定

フィールド選択のモードを選択します。

  • [ データ型で列を選択]: 列の種類をチェックして選択に追加します。ドロップダウンメニューを使用して、列タイプに基づいて選択することもできます。
    Thumbnail
  • [ 式を使用して列を選択( Select Columns using a Formula ) ] :式エディターで指定した条件に基づいて列が選択されます。

式エディター

式プロセッサを使用して、フィールド選択を行う式を作成します。たとえば、 ID を含むフィールドを選択するには、次のようにします。
FINDSTRING([Name], "ID")>-1

列情報フィールドは 、 [ 列と定数 ] メニュー (x) で式を作成するために使用できます。

名前 データストリーム内のフィールド名

データ列のタイプ。

サイズ

データフィールドの長さ

スケール 固定小数点数データ型では、スケールは精度の桁を参照します。
ソース フィールドが作成されたツールまたはファイルが含まれます。 
説明 情報が含まれていない場合があります[ 選択 ] ツールを使用して、独自の列の説明を追加できます。説明はカラムに表示されたままになります。
IsNumeric 数値データ型のブール値テスト - 整数、固定小数点数、フロート、ダブルなど
IsFloat ブール値は、フロートデータ型をテストします。
IsInteger ブール値は、整数データ型をテストします。
IsStringOrDate ブール値は、任意の文字列または日付データ型をテストします。
IsDateOrTime ブール値は、任意の日付または時刻のデータ型をテストします。
IsDate ブール値は、任意の日付データ型をテストします。
IsBinary ブール値はバイナリデータ型をテストします。
SpatialObj ブール値は、空間データ型をテストします。
FieldNumber フィールド番号の位置。

列が A 、 B 、 C の順序で表示される場合、式FieldNumber==1 は列 A を返します

 

IsString ブール値は、文字列データ型(String、V_String、WString、V_WString)をテストします。 

 

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。