ファイル形式オプション

Last modified: January 11, 2022

データの入力または出力に使用するファイル形式に応じて、構成オプションは異なります。これらのツールでファイル形式オプションを選択します: データ入力ツールデータ出力ツールクラウドストレージ入力ツール

オプション 説明 ファイル形式
区切り文字

データのフィールド区切り文字を選択します。

区切り文字なしのテキストファイルを読み書きするには、\0 を使用します。データに 2 つ以上の区切り文字が含まれている場合は 0 を使用して、Designer にデータをフラットテキストとして読み取らせます。

データを解析するには、正規表現ツールをトークン化モードで使用します。

.csv
ファイル形式 データファイル形式を選択します。 すべての形式
最初の行はフィールド名を含む 最初の行がヘッダーとして処理される場合に選択します。 .csv
行終了スタイル 文字または文字列を定義して、テキスト行の終わりを示します。 .csv
空間インデックスなし

空間インデックスをオフにする場合に選択します。

このオプションは、空間操作で使用されない大きな一時ファイルを書き込む場合にのみ使用してください。このオプションは、ファイルが小さいほど高速に書き込みを行います。

.yxdb
出力オプション

出力オプションを選択する:

新しいシートを作成する: 新しいシートを作成しますが、既存のシートを上書きしません。

既存のシートに追加: 既存のシートにデータを追加して、出力に新しいデータと前のデータを含めます。

シートまたは範囲を上書き: 選択したシートまたは範囲内のデータを削除し、選択した名前のシートまたは範囲にデータを書き込みます。

Excel ファイルに数式、テーブル、チャートや画像が含まれている場合は、上記のオプションを使用しないでください。これらの項目は破損する可能性があります。

ファイルを上書き (削除): 既存のファイルを削除し、新しいファイルを作成します。

.xlsx
上書きのフォーマットを保持する (範囲が必要)

数式をセルに書き込みますが (文字列が (=) 記号で始まっている場合は数式とみなされます)、数式をデータで上書きしようとすると、エラーが発生します。セルに既存の数式がある場合は、新しい数式で上書きできます。  

シート、列、または行の形式はまだ保持できません。次のことを行わないようにしてください。

  • シートを範囲で上書きして、Excel 形式を保持する。シートの一部またはすべてをオーバーレイし、範囲を使用してフォーマットを保持する。数式がないセルは保持されます。
  • 列に数式を入力してください。セルの形式が失われます。

このオプションを選択する場合は、次の操作も必要です。

  • 出力オプションシートまたは範囲を上書き を選択します。
  • 出力ファイルパスでセル範囲を指定します。例: Sheet1$A1:A10
.xlsx
出力フィールドを引用

出力フィールドに引用符を付けるかどうかを指定するオプションを選択します。

オート: 単一引用符または二重引用符を含むフィールド、および区切り記号を含むフィールドの周囲に引用符を挿入します。

常に: 各フィールドの周りに引用符を挿入します。

絶対にしない: 引用符を挿入しません。

.csv
ソースと説明を保存 デフォルトで選択されているこのオプションでは、メタ情報にソースと説明のデータが含まれています。ソースおよび説明データを除外するオプションの選択を解除します。 .yxdb
フィールド名をスキップする

オンにすると、シートまたは範囲にのみデータを書き込むことができます。

.xlsx
BOMを書き込む 出力にバイトオーダーマーク(BOM)を含める場合は選択し、バイトオーダーマークなしで出力する場合は選択を解除します。 .csv
このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。