数学 : ビット単位の関数

Last modified: February 02, 2022

ドキュメントは、Designer Cloud のリリース前に入手可能なため、機能などを事前に確認できます。ここに記載されている内容は、公式リリースまでの間に変更になる場合があります。

ビット単位関数は、個々のビットのレベルで 1 つ以上のビットパターンまたは 2 進数で動作します。ビット単位関数を使用して、比較や計算のための値を操作します。ビット単位関数は数値データ型でのみ使用できます。

BinaryAnd

BinaryAnd(n,m): n と m の AND 演算の 2 進数を返します。n と m の両方が 1 の場合は 1、それ以外の場合は 0 になります。0 が false と同等で、1 が true と同等であれば、BinaryAnd 演算は論理 And のように動作します。

BinaryAnd(1,1) は、1 を返します。

BinaryAnd(1,0) は、0 を返します。

BinaryNot

BinaryNot(n): n の NOT 演算の 2 進数を返します。

-7を返します

BinaryNot(2) は、3 を返します。

BinaryOr

BinaryOr(n,m): n と m の OR 演算の 2 進数を返します。

6を返します

6を返します

BinaryXOR

BinaryXOr(n,m): n と m の XOR 演算の 2 進数を返します。

BinaryXOr(6,6) は、0 を返します。

4を返します

ShiftLeft

ShiftLeft(n,b): n を b ビット分左にシフトした値を整数で返します。

ShiftRight

ShiftRight(n,b): n を b ビット分右にシフトした値を整数で返します。

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。