Multi-Field Formula tool icon

複数フィールドフォーミュラツール

Last modified: February 02, 2022

ドキュメントは、Designer Cloud のリリース前に入手可能なため、機能などを事前に確認できます。ここに記載されている内容は、公式リリースまでの間に変更になる場合があります。

ツールごとに学習

複数フィールド式には 1 つのツール例があります。サンプルワークフローを参照して、Alteryx Designer Cloud でこのサンプルやその他の多くのサンプルに直接アクセスする方法を確認してください。

複数フィールドフォーミュラツールを使用して、式に基づいて複数の列を作成または更新します。 

ツールの設定

  1. 「構成」ウィンドウで、フィールドの選択のデータ型を選択します。
  2. フォーミュラを適用するフィールドを選択します。指定されたデータ型のフィールドのみが表示されます。列を個別に選択するか 、 [ すべてチェック] を使用してすべての列を選択します。フィルタアイコンを選択した後に表示されるドロップダウンを使用して、データ型ごとに列を選択することもできます。
    • ワークフローの実行により設定時には不明であった新しい列が導入されます。ワークフローの実行後に作成された動的列または新規列を含めるには、 [ 動的列 ] または [ 不明な列 ] をオンにします
  3. [ 新しい列の作成 ] を選択して、データの新しい列を作成します。それ以外の場合 は、 [ 既存の列を上書き ] を選択
    • 新しい列を作成する場合は、 [ 新しい列ヘッダー形式 ] を選択し、新しい列ヘッダーの接頭辞 / 接尾辞を入力します。

 [ 新しい列の作成 ] オプションの必須フィールドの例

  1. 列の値のデータ型を変更するには、 出力タイプを変更 でデータ型を選択します。ドロップダウンから [ タイプ] を選択し、 [ サイズ ] (データ型のサイズ)を使用して、文字列データ型を手動で更新します。
  2. 式エディターに直接入力するか、変数または関数をダブルクリックして式エディターに追加して、式を作成します。
    • _CurrentField_ : 関数で選択されているフィールドを使用します。
    • _CurrentFieldName_ : 関数で選択されているフィールドの名前を使用します。
    • _CurrentFieldType_ : 関数で選択されているフィールドのデータ型を使用します。

式エディターで、 [ 最近使った式を保存 ] および [ 最近使った式を表示 ] のオプションは現在使用できません。

このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。