Select Records tool

レコード選択ツール

Last modified: February 02, 2022

ドキュメントは、Designer Cloud のリリース前に入手可能なため、機能などを事前に確認できます。ここに記載されている内容は、公式リリースまでの間に変更になる場合があります。

レコード選択ツールは、指定されたレコードとレコードの範囲 (不連続なレコードの範囲を含む) を返します。このツールは、トラブルシューティングとサンプリングに役立ちます。

ツールコンポーネント

Thumbnail

特徴量データ型ツールには、2 つのアンカーがあります。

入力アンカー: 入力アンカーを使用して、クレンジングするデータに接続します。

出力アンカー:出力アンカーを使用して、選択した行または行の範囲をデータから出力します。

ツールの設定

範囲: 返すレコードまたはレコードの範囲を入力します。

  • 単一の値は、入力された行のみを返します。たとえば、「3」は 3 行目のみを返します。
  • 数値の前にマイナス記号を指定すると、1 行目から入力された行までを返します。たとえば、「-2」は 1 行目と 2 行目を返します。
  • 数値の範囲をハイフンで指定すると、入力された行を含む範囲内の行を返します。たとえば、「17-20」は 17、18、19、20 行目を返します。
  • 数値の後にプラス記号を指定すると、入力された行から最後の行までを返します。たとえば、「50+」は 50 行目から最後の行までを返します。
  • 新しい行に番号を入力することにより、任意の組み合わせを同時に使用できます。
このページは役に立ちましたか?

Alteryx 製品のご利用中に何か問題がございましたら、Alteryx コミュニティにアクセスするか、サポートにお問い合わせください。このフォームを送信できない場合E メールでお送りください。