スケジュールの管理

Last modified: June 04, 2020

[スケジュールの表示]ウィンドウで、コンピュータまたはコントローラーにスケジュールされたワークフロー、アプリ、およびパッケージを表示および管理します。そこから、コンピューターまたはコントローラーで実行するアプリとワークフロー パッケージをスケジュールすることもできます。

ギャラリースケジュール

ギャラリーでスケジュールされたワークフローまたはアプリを表示するには、ギャラリーの[スケジュール]ページに移動します。ワークフローの-ERR:REF-NOT-FOUND-スケジュールを参照してください。

集計表には、次の 4 つのタブが含まれます。

  • ワークフロー: 場所に保存したすべてのワークフローとパッケージを一覧表示します。
  • スケジュール: 選択した場所で実行するようにスケジュールされた各ジョブを一覧表示します。
  • Queue: 現在実行されているジョブまたは次に実行される予定のジョブの状態を一覧表示し、進行中の各ジョブの完了率を示します。
  • 結果: 完了したスケジュール済みジョブに関する情報を一覧表示し、出力へのリンクを含めます。

ワークフローとスケジュールの表示

  • ローカル コンピューターでワークフローを実行するようにスケジュールする場合、コントローラーは既定で[マイ コンピュータ]に設定されます。
  • コントローラ上で実行するようにワークフローをスケジュールする場合は、[コントローラ] を選択して既存のコントローラ接続を選択するか、コントローラに接続します。

コントローラに接続する

  1. [コントローラ] を選択し、[コントローラに接続]を選択します。
  2. [コンピュータ名] にサーバー名を入力します。
  3. [コントローラ トークン] に、会社の Alteryx サーバー管理者から提供されたコントローラ トークンを入力します。
  4. [OK] を選択します。

スケジュールの編集、削除、作成

スケジュールの編集

スケジュールを編集するには..

  1. [スケジュール] を選択します。
  2. 編集するスケジュールを選択します。
  3. [スケジュールの編集]または [鉛筆] アイコンを選択します。
  4. [スケジュール ワークフロー]で、スケジュールの詳細を変更します。
  5. OK を選択します

スケジュールを削除することもできます。スケジュールを削除しても、ワークフローは [スケジュールの表示] の [ワークフロー] タブから削除されません。

スケジュールの削除

スケジュールを削除するには..

  1. [スケジュール] を選択します。
  2. 削除するスケジュールを選択します。
  3. [スケジュールの削除](-)ボタンを選択します。

スケジュールの作成

ワークフローをスケジュールするには..

  1. [ ワークフロー] を選択します。
  2. スケジュール設定用の [アプリ、ワークフロー、またはパッケージの追加] ボタンを選択します ("+")
  3. スケジュールする保存済みのワークフローを探して選択します。
  4. スケジュールの詳細を入力します。ワークフローの-ERR:REF-NOT-FOUND-スケジュールを参照してください。

AMPエンジン

ワークフローで e2/AMP エンジンを使用しているが、コントローラーが使用されていない場合は、次のエラー メッセージが表示されます。

選択したコントローラーは e2 ワークフローを実行できません。コントローラーを e2 エンジンで有効にするか、ワークフローを e1 エンジンで実行するように変更してください。

e2/AMP エンジンのコントローラーを有効にするには、「システム設定: コントローラー」を参照してください。元のエンジンで実行するワークフローを変更するには、「ワークフローの構成」を参照してください。

e2/AMP エンジンの詳細については、次のリソースをご覧ください。

アプリまたはワークフロー パッケージのスケジュール

ワークフローをスケジューラ データベース (DB) から実行するようにスケジュールする場合、データ ファイルや出力場所などの依存関係を含める場合は、スケジューラ DB でワークフローが正しく実行されるように、ワークフローをパッケージ (.yxzp ファイル) として保存します。次に、[オプション] > [スケジュールの表示] を使用してアプリまたはワークフロー パッケージをスケジュールします。

アプリまたはワークフロー パッケージをスケジュールするには..

  1. [ ワークフロー] を選択します。
  2. スケジュール設定用の [アプリ、ワークフロー、またはパッケージの追加] ボタンを選択します ("+")
  3. コンピュータで、スケジュールする保存済みのワークフローを見つけて選択します。
  4. スケジュールの詳細を入力します。ワークフローの-ERR:REF-NOT-FOUND-スケジュールを参照してください。

AMPエンジン

ワークフローで e2/AMP エンジンを使用しているが、コントローラーが使用されていない場合は、次のエラー メッセージが表示されます。

選択したコントローラーは e2 ワークフローを実行できません。コントローラーを e2 エンジンで有効にするか、ワークフローを e1 エンジンで実行するように変更してください。

e2/AMP エンジンのコントローラーを有効にするには、「システム設定: コントローラー」を参照してください。元のエンジンで実行するワークフローを変更するには、「-ERR:REF-NOT-FOUND-ワークフローの構成」を参照してください。

e2/AMP エンジンの詳細については、次のリソースをご覧ください。

スケジューラ DB のワークフローの更新

Scheduler データベース (DB) に保存されたワークフローをスケジュールした場合、ワークフローを更新する方法は 1 つだけです。スケジューラ DB.に保存されたワークフローを更新するには..

  1. [ ワークフロー] を選択します。
  2. 更新するワークフローを選択します。
  3. [ アプリケーション、ワークフロー、またはパッケージの更新] アイコンを選択します。
  4. 保存したワークフローの更新に使用するワークフローを見つけて選択します。

コンピューターで実行するようにスケジュールされているワークフローを更新する場合、ワークフローのコピーが Scheduler DB に保存され、スケジューラ DB から実行するスケジュールされたワークフローが更新されます。

ワークフローの削除

ワークフローを削除すると、このアクションにより、ワークフローのすべてのスケジュールと、ワークフローの以前に実行されたスケジュールの結果が削除されます。ワークフローを削除するには..

  1. [ ワークフロー] を選択します。
  2. 削除するワークフロー、アプリ、またはパッケージを選択します。
  3. [ワークフローの削除] ボタンを選択します。

ジョブ結果の表示

  • ワークフロー名の横にある [+] アイコンを選択すると、ジョブに関する詳細情報が表示されます。
  • 結果ウィンドウに表示される結果を表示するには、[出力] を選択-ERR:REF-NOT-FOUND-します。

結果列には、ジョブの状態を示す色付きの円が表示されます。

  • 緑 (成功): ジョブが正常に実行されました。
  • 黄色 (警告または変換エラー): ジョブが警告付きに実行されました。
  • 赤 (エラー): ジョブがエラーで実行されました。
  • 灰色: ジョブはまだ完了していません。
Was This Helpful?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support.