Connect 2021.2 リリースノート

バージョン:
2021.2
Last modified: May 20, 2021
リリースノート製品バージョン
バージョン 日付 リリース
2021.2 2021 年 5 月 12 日 メジャー

新しい機能

ヘルスチェックによる、既定フォルダーの有無確認

管理者メニュー > メンテナンスヘルスチェック セクションが拡張され、データベースの整合性を確認するためのオプションが追加されました。必要なすべての統合コード、およびすべての既定フォルダー (分析ワークフロー、レポート、データソース、用語集、ユーザー、仮想フォルダー) が存在するかどうかも確認するようになりました。これらのいずれかのフォルダーを削除した場合は、問題の修正 を選んで、そのフォルダーを再作成してください。詳細については、メンテナンス のヘルプページを参照してください。

セッション ID の窃取を確認するためのスイッチ

セッション ID 使用を確認するための新しいスイッチが追加されました。セッション ID が 1 つの IP アドレスまたはブラウザーにのみ使用されていることを確認するには、管理者メニュー > セキュリティIP アドレス ボックスを確認してください。詳細については、セキュリティ のヘルプページを参照してください。

通知キュータイマー

新しい通知タイマーを使用して、通知送信の周期を分単位で指定できるようになりました。管理者メニュー > メンテナンス > 通知キュータイマー で、値を入力してください。詳細については、メンテナンス のヘルプページを参照してください。

すでに読み込まれているコンテンツのバージョンの作成を防止

すでに読み込まれているコンテンツの新しいバージョンを作成するかどうかを決定できるようになりました。すでに読み込まれているコンテンツの不要なバージョンを作成することを防止すると同時に、パフォーマンスを向上させるには、管理者メニュー > パフォーマンス読み込まれているコンテンツのバージョンを作成しない チェックボックスをオンにしてください。新しいコンテンツと変更されたコンテンツのみが読み込まれるようになります。詳細については、パフォーマンス のヘルプページを参照してください。

その他の機能拡張

  • Connect によって使用されている Tomcat のバージョンが 9.0.43 に更新されました。 
  • 管理者は、管理者メニュー > 設定 > シングルサインオン で新しい有効なディレクトリオプションを作成するとき、ピッカーを使用して既定の内部グループから選べるようになりました。

メタデータローダー

Alteryx Gallery ローダーのパフォーマンス向上

セクション API 呼び出しの解析での Alteryx Gallery ローダーのパフォーマンスは、30.000 を超えるレコードの解析中に問題が発生していたため改善されました。 

Microsoft 認証が強化されました 

Microsoft 認証が、認証エンドポイントに関する Microsoft による変更を反映するように強化されました。これは、Power BI ローダー、Azure Data Catalog ローダー、Azure Data Lake Store Gen1 ローダー、Azure Data Lake Store Gen2 ローダーに適用されます。
 

解決済みおよび既知の問題

メジャーリリース バージョン 2021.2

解決済み

ID 説明 バージョン 問題のステータス
DE28676 samlKeystore の新しいパスワードを保存しようとすると、画面がフリーズし、パスワードが Connect バージョン 2020.2 に保存されない。  2021.2 解決済み
DE29317 Alteryx Connect をアップグレードした後、2020.2 より前のバージョンで作成されたカスタムフィールドを読み込むと、同期ジョブ load-alteryx -wf が失敗する。  2021.2 解決済み

既知

既知の問題はありません。      
役に立ちましたか?

Running into problems or issues with your Alteryx product? Visit the Alteryx Community or contact support. Can't submit this form? Email us.