Skip to main content

Google Analytics

接続タイプ

Alteryxツール。最新のバージョンは、 Alteryx Marketplace から入手できます。

ドライバーの詳細

Googleアカウント 資格情報または Google API 資格情報を使用してサインインします。

サポートのタイプ

読み取り専用

バージョン

説明

v1.1.0

  • DesignerおよびServer 2021.4.2パッチ6、2022.1パッチ4以降と互換性があります。

  • AMP Engineとのみ互換性があります。

  • このコネクタをAlteryx Serverで実行するには、DCMが必要です。

  • .shivフォルダーの使用を削除しました。

  • [ディメンション] フィールドがオプションになりました。

  • 空のデータセットを読み取るよう設定されているとき、ツールが際限なく実行される問題は修正されました。

既知の問題

  • ツールが読み取ることができる行数は、最大10000行です。

v1.0.1

  • DesignerおよびServer 2021.4.2パッチ6、2022.1パッチ4以降と互換性があります。

  • AMP Engineとのみ互換性があります。

  • このコネクタをAlteryx Serverで実行するには、DCMが必要です。

  • FIPS対応。

  • ブラウザからのサインイン 認証オプションを追加しました。

  • コネクタに「<class ‘ValueError’>: month must be in 1..12」というエラーが表示される問題を修正しました。(TPM-2662)

  • [行数] フィールドが空白のままであると、コネクタで100件のレコードしか返されないという問題を修正しました。(TDCE-195)

v1.0.0

  • DesignerおよびServer 2021.4.2パッチ6、2022.1パッチ4以降と互換性があります。

  • 初回リリース。

  • AMP Engineとのみ互換性があります。

  • カスタムのGoogle OAuthアプリケーションによる認証をサポートします。

  • DCM のサポートを追加しました。

    • このコネクタをAlteryx Serverで実行するには、DCMが必要です。

  • FIPS対応。

既知の問題

  • 「ブラウザからサインイン」認証オプションがまだ機能していません。 このガイド を使用して、独自のカスタムアプリを作成します

バージョン

説明

v8.0.0 (廃止予定)

  • 認証ユーザーエクスペリエンスをリファクタリングしました。

  • Google Analyticsツール間で接続トークンを共有できる機能が追加されました。

  • Designer 2020.2以降のバージョンの、外部ブラウザを使用した認証を更新しました。

v7.x 以前のバージョン(廃止予定)

  • Google Analytics v8.0.0への更新が必須です。

接続に使用する Alteryx ツール

標準的なワークフロー処理

default_package_icon5d53.png
Google Analytics Tool Icon

データ接続マネージャー

Google Analyticsツールでは データ接続マネージャー をサポートしているため、資格情報を簡単かつ安全に保存できます。Google Analyticsへの接続を作成し、Google Analyticsツールを含むワークフローで保存された資格情報を簡単に再利用できます。Alteryx Serverで公開されたワークフローを正常に実行するには、保存された資格情報が必要です。

AMP Engineを有効にする

Google Analytics ツールで Designerの機能を最大限に活用するには、 AMP Engine が必要です。

[オプション] > [ユーザー設定] > [ユーザー設定の編集] > [既定] > [Use AMP Engine for all new workflows and also in Runtime] > [AMP Engineを使用] で、AMPが有効になっていることを確認します。

Google Analyticsにサインイン

Google Analytics 4入力 v1.0.0では、カスタムAPIアプリ認証のみがサポートされています。アプリの作成方法の詳細については、「 カスタムAPIアプリケーションのセットアップ 」、または「 はじめてのアナリティクスAPI: ウェブアプリケーション向けJavaScriptクイックスタート 」を参照してください。

自分のGoogleアプリを使用して接続

  1. [ 新しい接続を作成 ] で、[ 自分のGoogleアプリを使用して接続 ] を選択します。

  2. [ クライアント ID ] と [ クライアントシークレット ] を入力します。

  3. 接続 を選択します。

  4. 資格情報を入力してサインインします。

  5. [ 続行 ] を選択し、アクセスを許可します。

Custom API Application Setup

To set up a custom API application for this tool, see our guide.