Skip to main content

Machine Learning DCM のセットアップ

このページでは、Designerの Machine Learningに送信ツール ツールと Machine Learning予測ツール ツール用にデータ接続マネージャー (DCM) を設定し、 Server で実行できるようにするための手順を段階的に説明します。DCMは、資格情報、データソース、接続をまとめて保存するための安全な保管庫のようなものです。DCMの詳細については、 DCMのページ を参照してください

システム要件

  • Alteryx Designer 21.3以降

  • Alteryx Server 21.3以降

  • Alteryx Machine Learning Designer統合ツール

ダウンロード

Machine Learningに送信ツールとMachine Learning予測ツールを使用するには、Alteryx Machine Learning Designer Integration Toolsをダウンロードします。 ダウンロードページ に移動し、 [Alteryx Intelligence Suite] > [Alteryx Intelligence Suite] (使用中の Designer のバージョン) >  [Alteryx Machine Learning Designer Integration Tools] を選択します。この統合ツールは、Alteryx Intelligence Suiteに含まれているツールとは別のものです。

インストール

Designer

  1. 「ダウンロード」セクションの説明に従って、Alteryx Machine Learning Designer統合ツールのYXIファイルをダウンロードします。

  2. Designerで、 [ファイル]  >  [ワークフローを開く]  > [参照] を選択します。

  3. Alteryx Machine Learning Designer統合ツールのYXIを見つけて、 [開く] を選択します。ツールインストーラーが表示されます。

  4. プロンプトに従ってツールをインストールします。

Server

詳細については、 カスタムツールのインストール に関する記事を参照してください。基本的な手順は次のとおりです。コネクタとカスタムツールのインストール

  1. リモートデスクトップからServerに入ります。

  2. 管理者として Designer を実行します。

  3. Alteryx Machine Learning Designer統合ツールのYXIをすべてのサーバノードにインストールします。

データ接続マネージャーの設定

ユーザー設定でDCMを有効にする

  1. Designerを開き、 [オプション]  > [ユーザー設定]  > [ユーザー設定の編集] の順に選択します。

  2. [DCM] タブを選択します。

  3. [DCM設定を上書きする] チェックボックスをオンにします。

  4. [DCM設定] を構成します。

    1. [DCMを有効にする ]チェックボックスをオンにします

    2. [DCMモード] ドロップダウンから [既定でDCM] を選択します。

    3. SDKアクセスモード ドロップダウンから、 [許可] または [すべて許可] を選択します。

      1. Designer 2021.4 の場合は、 [許可] のみを選択します。

  5. [保存] を選択します。

Serverシステム設定 (Server管理者のみ)。

  1. Designerを開き、 [オプション] [詳細オプション] [システム設定] に移動します。

  2. [DCM] ページが表示されるまで[次へ]を選択します。

  3. DCM 設定を構成します。

    1. [Enable DCM for your Organization] チェックボックスをオンにします。

    2. [DCMモード] ドロップダウンから [既定でDCM] を選択します。

    3. [SDK (Gallery)ツールのサポート] ドロップダウンから、 [許可] または [すべて許可] を選択します。

      1. Designer 2021.4 の場合は、 [許可] のみを選択します。

    4. [Allow Override by User] チェックボックスをオンにします。

  4. Finalize Your Configuration (設定の最終確認)ページが表示されるまで [Next] を選択します。

  5. [完了] を選択して、ウィンドウを閉じます。

    1. この操作でサービスが再起動されることに注意してください。

Alteryx Machine Learning への接続

  1. アクセストークンを持っていない場合は、作成する必要があります。 次の手順 に従って、 ホームページから作成します。

  2. 次に、ツール設定パネルで、 アカウントへのアクセスに使用する URL を入力します。

  3. [サインイン] を選択します。

  4. 接続マネージャーに新しいデータソースを追加します。URL を初めて入力すると、接続マネージャーが表示されます。

    1. 接続マネージャーを開くには、 [ファイル]   [接続の管理] の順に選択します。

  5. [+ データソースの追加] を選択します。

  6. データソース名 を入力します。

  7. [Technology] の下で [Trifacta Auth] を選択します (選択していない場合)。

  8. 保存 を選択します。

  9. [Connections] の下の新しいデータソースページで、 [認証方法] の下の [アクセストークン] を選択します。

  10. [SDK への接続を許可] チェックボックスをオンにします。

  11. [資格情報] で、認証資格情報を選択します。

  12. 認証資格情報がない場合は、 [新しい資格情報の作成] を選択します。

    1. 資格情報名 を入力します。

    2. 手順 1 の アクセストークン を入力します。

  13. [作成/リンク] を選択します。

  14. [リンク] を選択します。

  15. アカウントに正常に接続されると、「認証が確認されました」というメッセージがツールに表示されます。

  16. 資格情報を変更するには、 資格情報の変更 を選択します。

DesignerとServer間で資格情報を同期する

  1. [ファイル] [接続を管理] を順に選択して、接続マネージャーを開きます。

  2. [同期] を選択します。

  3. 新しい Server 接続の場合:

    1. [+ Galleryの追加] を選択します。

    2. ServerインスタンスのURL を入力し、 [接続] を選択します。

    3. Serverアカウントの メールアドレス パスワード を入力し、 [サインイン] を選択します。

  4. 同期するServerインスタンスを選択します。

  5. 右上で [同期] を選択します。

  6. [完了]  を選択します。

Gallery接続を設定します

これで接続が同期されたので、次はServer上で許可する必要があります。

  1. ブラウザで、会社のGalleryインスタンス(例えばhttp://mycompany.com/gallery)に移動します。

  2. Gallery > DCM Data Sources ページに移動します。

  3. データソースを選択します。

  4. 接続セクションで、 三点リーダー(⋮) メニュー > [編集] を選択します。

  5. [SDKへの接続を許可] チェックボックスをオンにします。

  6. [保存/リンク] を選択します。

これで、Machine Learningに送信ツールとMachine Learning予測ツールがServer上で実行できるようになりました。ワークフローをアップロードまたはダウンロードする場合は、 ワークフロー の記事の手順に従ってください。